NSマテリアルズ(株)が福岡県広川町に新工場建設を発表しました。(開催日:平成27年7月16日)

  NSマテリアルズ(株)が平成27年7月16日、福岡県広川町に新工場を建設する事を発表し、渡辺元喜広川町町長と進出協定を結びました。これにより同社の手掛けるナノテクノロジーを使った素材「量子ドット蛍光体」の量産体制が確立されます。新工場の操業は平成28年4月を予定しており、今後五年間で更に工場を増やし月産100トンの量産体制を確立し、平成30年には株式上場を目指すとのことです。
  「量子ドット蛍光体」は液晶ディスプレーのLEDバックライトに用いれば画像の高色域化に対応し、消費電力削減も可能です。4Kや8Kディスプレーでの需要が見込まれおり、同社には既にテレビ・液晶パネルメーカーから多数の引き合いがあるそうです。
  新工場建設の発表の記事が平成27年7月17日付の日本経済新聞、西日本新聞にも掲載されています。

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ