(株)ワールド・リンクが中国山東省でMOU締結の調印式に出席しました。(平成24年8月31日)


 九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K−RIP)の会員企業でもある(株)ワールド・リンクさんが、K−RIPと中国山東省人民政府との環境産業交流に係る覚書(MOU)及び山東省環境保護産業協会との具体的な交流事業の実施にかかるMOUに基づき、平成24年8月29日(水曜)〜9月2日(日曜)の日程で、山東省済南市へ環境関連企業など17企業・団体とともに山東省を訪問されました。8月31日には今回の訪問の目玉イベントであるMOUの調印式に出席されました。
MOUの詳細は下記の通りです。
 

◆締結したMOU:河川重金属汚染の共同研究及び処理にかかるMOU

◆締結者:(九州企業)(株)ワールド・リンク、(株)協和熱工業
         (中国企業)山東環冠科技術有限公司

◆内容:山東省環境保護産業協会からK−RIPに対し、河川の重金属汚染対策について相談があり、K−RIPコーディネーターが中心となって、ソリューション企業連合体((株)ワールド・リンク及び(株)協和熱工業の企業連合)を組成。このソリューション企業連合体が、(株)協和熱工業が製作するセグロ液(重金属を無害化する特殊剤)を使って、 山東環冠科技術有限公司と、河川の重金属汚染に対する国際共同研究及び処理にかかるMOUを締結。現地の汚染状況に合致した処理方法等を確立した後に、セグロ液を輸出していく予定。
   
 尚、今回の中国訪問の模様はK−RIPホームページでもご覧いただけます。
 

K−RIPホームページ(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ