新事業創造の拠点へ - D-FLAG

事業案内

事業概要

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称・中小機構)は、長崎3大学(長崎大学、長崎総合科学大学、長崎県立大学)、長崎県及び長崎市と連携し、「医−工連携」をはじめとした幅広い業種を対象に、大学が持つシーズや研究成果と地域企業が持つ技術力を活用して新事業の創出・育成を図る施設として、ながさき出島インキュベータ(D−FLAG)を運営しています。

中小機構、3大学、長崎県及び長崎市は、運営委員会を組織し、長崎県に於ける新事業創出の拠点づくりに取り組んでいます。
入居者には、1.3大学等による技術的支援、2.長崎県と長崎市による入居賃料補助をはじめとした様々な支援、3.施設に常駐するインキュベーション・マネージャーによる経営等支援、4.中小機構による支援策を用いた幅広い支援が行われます。

行政による支援の環と、3大学による支援の環…2つの連携の環が、D-FLAGの最大のインフラです。

施設メリット

長崎3大学との連携による支援

長崎3大学と連携し、研究者の技術指導や大学との共同研究へのサポートを中心とする支援を行ないます。

長崎3大学との連携による支援

インキュベーション・マネージャーが常駐

インキュベーション・マネージャーが常駐

複数のインキュベーション・マネージャーが常駐し、研究課題や経営課題の解決に向けた指導・助言や専門機関の紹介等の直接的な支援を行ないます。

優れた立地

優れた立地

長崎市の中心部「出島町」に位置し、長崎3大学へのアクセスも良く長崎県産業振興財団等の支援機関と近接し、ビジネス拠点としても優れた立地です。

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ