D-egg Salon スタディシリーズ「研究開発型補助金活用ノススメ」開催のご案内

2015年12月14日

第5回目のD-egg Salonは「研究開発型補助金」をテーマに勉強していきます。

イノベーションを求める企業にとって、「研究開発」は欠くべからざるものであり、やり続けなければなりません。一方で「研究開発」には、研究員体制の構築や、研究施設・実験装置(計測機器等を含む)の整備、研究会開発資金の確保等、ハードルが多くあります。国(関連機関)や地域行政は産業支援の観点から、産学連携の推進や各種研究開発型補助金制度を実施しています。

今回の勉強会では、中小企業(小規模事業者向けを含む)やベンチャー企業に適合した各種補助金制度事例を説明し、準備作業から応募書類作成、採択後の補助金事業の実施運営まで、補助金活用の「コツ!」を伝授します。皆さまのご参加をお待ちしています。



■D-egg Salon「研究開発型補助金活用ノススメ」

【日時】平成28年1月21日(木曜)14時〜16時 
    1.勉強会   14時〜15時30分 
    2.質疑応答 15時30分〜16時

【場所】同志社大学連携型起業家育成施設D-egg 2階会議室
   (京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地 同志社大学京田辺キャンパス)

【定員】30名(お申込み先着順)

【参加費用】無料

【講師】吉田 悟 氏(大阪大学接合科学研究所特任研究員 研究開発プロジェクトメイクプロデューサー)

【申込方法】申込フォームに必要事項をご記入の上、下記までFaxまたはE-mailにてお申込み下さい。

【申込&問合せ先】D-egg IM室(上村、平野) 
  Tel:0774-68-1378 Fax:0774-68-1372  E-mail:hirano-c@smrj.go.jp

【主催】中小機構 近畿 同志社大学連携型起業家育成施設D-egg

【共催】同志社大学リエゾンオフィス、京田辺市経済環境部産業振興課、京田辺市商工会

*D-egg Salonとは*
D-eggの入居企業や地域企業が事業運営において直面しやすい課題に関するテーマにてセミナーを実施することで、事業化及び事業の拡大の促進に寄与することを主な目的とします。

 

詳細等はこちらをご覧ください。(PDF:1.1MB)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードしてください。(新規ウインドウで表示)(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ