「産・学・公連携セミナー」第11回D-egg Cocktail「もう一つの連携方法はいかがですか?―知らなかった大学活用の盲点―」

2014年1月29日

第11回目の今回は、同志社大学リエゾンオフィスより産学連携コーディネータの一井 啓良氏にご登壇いただきます。
産学連携という言葉がささやかれ始めた初期から現在のかたちになる移り変わりの中で得た経験を活かし、まだあまり知られていない連携方法の一つ「学術指導(コンサルタント)」について実例を用いてお話しいただきます。
入居企業の方はもちろん、中小企業の商品開発担当の方、大学をもっと身近に感じたい方、学術指導に興味のある方、その他、どなたでもご参加いただけます。
ご興味のある方は、是非ご参加ください!

 

【日時】平成26年2月27日(木曜) 18時〜20時(受付開始:17時40分)
    セミナー 18時〜19時
    交流会  19時〜20時(軽食・飲み物をご用意いたします。但し、アルコールはお出ししません)

【場所】同志社大学連携型起業家育成施設D-egg 2階会議室
   (京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地 同志社大学京田辺キャンパス業成館)

【内容】

 「もう一つの連携方法はいかがですか?―知らなかった大学活用の盲点―」
  
  1.産学連携の種類と特色
  2.学術指導について
  3.学術指導で生まれた商品

【講師】一井 啓良 氏
    同志社大学リエゾンオフィス産学連携コーディネータ

 同志社大学連携型起業家育成施設「D-egg」設置準備室メンバーから始まり、初代のインキュベーションマネージャーから文部科学省産官学連携コーディネータを経て2009年よりリエゾンオフィス産学連携コーディネータとして勤務

  
【定員】30名(先着順)

【参加費】無料(交流会ご参加の方は、別途1,000円徴収いたします。)

【申込方法】申込フォームに必要事項をご記入の上、下記までFaxまたはE-mailにてお申込み下さい。

【共催】京田辺市経済環境部産業振興課、同志社大学リエゾンオフィス、中小機構 近畿

【問合せ先】D-egg IM室(担当 平野)
            Tel:0774-68-1378 Fax:0774-68-1372
           

*「D-egg Cocltail」とは。
企業の皆さまが様々な業種の参加者と意見交換やネットワーク構築の拡がりを作ることが出来る場です。
ベンチャー、中小企業の皆さまに役立つテーマで毎月セミナーを開催します。

詳細等はこちらをご覧ください。(PDF)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ