D-egg Salon「マイナンバー実務対策セミナー」開催しました。

2015年9月3日

10月よりマイナンバーの通知が届くことから、「開始直前緊急セミナー」として「D-egg Salon『マイナンバー』実務対策セミナー」を開催しました。


「マイナンバー」は「社会保証・税番号制度」のことで2016年1月より全国民対象に利用されます。
主に「社会保障」、「税」、「災害対策」の分野で利用されます。公平・公正な社会の実現、国民の利便性向上、行政の効率化が目指されるものです。 

今回の「マイナンバー実務対策セミナー」は、ひな形を活用しながら、特定個人情報取扱規定や就業規則など社内での運用に役立つポイントや、如何にコストを抑えて情報漏洩リスクに対処する管理方法や工夫について、お話しいただきました。

「マイナンバー」制度の開始がもうすぐということもあり、D-egg入居企業だけでなく、広範囲の場所からセミナー聴講に来ていただました。
制度の内容がまだわからないことが多いことから不安に思われている企業さんも多く、質疑応答も沢山でていました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
 


■「D-egg Salon『マイナンバー』実務対策セミナー」

【日時】平成27年8月27日(木曜)14時〜16時
    勉強会  14時〜15時30分
    質疑応答 15時30分〜16時

【場所】D-egg 2階会議室
   (京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地 同志社大学京田辺キャンパス)

【講師】杉森 隆志 氏 
    (株式会社みらい人事労務サポート 代表)


*D-egg Salonとは*
D-eggの入居企業が事業運営において直面しやすい課題に関するテーマにてセミナーを実施することで、事業化及び事業の拡大の促進に寄与することを主な目的とします。

D-egg_mynumber1

degg_mynumber2

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ