第15回D-egg Cocktail「地方の魅力を活かす6次産業のビジネスチャンス―地方の創生が日本を元気にする―」開催しました。

2014年11月28日

11月20日(木曜)、第15回D-egg Cocktailを開催しました。

今回は、6次産業化プランナーで現在、奈良県先端科学技術大学院大学で客員准教授もされている、光井 將宇氏にご登壇いただきました。
セミナーでは農商工連携事業の目的や、「生産者」と「消費者」を繋ぐにはどうすれば良いか、また、連携のための「やりたいこと」・「やれること」についてもお話しいただきました。

セミナーに参加された方々は、京都府外からの参加者が多く、参加者の興味深さを伺えた気がします。
また、「地方資源」を活用して地元の活性化が出来ないかと検討されいる方もいて、今回のセミナーで何か「ヒント」を得ていただいたのではないでしょうか。



【日時】平成26年11月20日(木曜)
    セミナー 17時〜18時30分
    交流会  18時30分〜19時30分

【場所】同志社大学連携型
   (京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地 同志社大学京田辺キャンパス)

【講師】光井 將宇(みつい しょういち) 氏
    
    奈良先端科学技術大学院大学 客員准教授
    6次産業化プランナー


※D-egg Cocktailは中小・ベンチャー企業の皆さまにとって、有益となるようなテーマでセミナーを開催しています。
企業の皆さまがビジネスにおけるヒントを得ていただき、また様々な方と混ざり合って、ネットワークを拡げていただければと思います。
セミナー内容等の詳細は随時案内していきますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。
         

15th_degg_cocktail1

15th_degg_cocktail2

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ