千葉県習志野市長がD-egg施設見学に来られました!

2013年2月4日

1月29日(火曜)京田辺市が千葉県習志野市と「災害時相互応援協定」を結びました。
「災害時相互応援協定」とは、いずれかが被災した場合に職員派遣や物資的支援を通じて協力する内容のものです。京田辺市の協定締結は昨年度の鹿児島県霧島市に続き2都市目で、今回は両氏の消防団員の交流がきっかけとなったようです。

当日は、両市長による観音寺や酬恩庵一休寺への市内視察があり、D-eggも見学いただきました。
同志社大学リエゾンオフィス課長から大学やD-eggの説明の後、入居企業の株式会社吉蔵エックスワイゼットソリューションズ(http://yoshizou.jp/(新規ウインドウに表示))より、自治体用スマートフォンアプリ「iTours」について説明いただきました。


今後も観光だけでなく、産業面などでも交流が広がると良いですね。
 

習志野市長視察(1)

習志野市長視察(2)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ