鹿児島県霧島市長がD-egg施設見学に来られました!

2012年10月24日

 
10月15日(月曜)、京田辺市と鹿児島県霧島市が災害時に職員派遣や物資供給などで協力し合う「災害時相互応援協定」を結びました。
それに伴い、両市長による市内視察があり、D-eggも見学いただきました。
同志社大学リエゾンオフィス副所長から大学やD-eggの説明の後、入居企業の株式会社吉蔵エックスワイゼットソリューションズ(http://yoshizou.jp/(新規ウインドウに表示))より、自治体用スマートフォンアプリ「iTours」について説明いただきました。


今後は防災だけにとどまらず、文化や観光など霧島市とも色々と交流出来ると良いですね。

霧島市長来訪

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ