第4回「ビジネス・アトリエ」に入居企業が参加します!

2011年10月5日

NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワークは、「ビジネスアトリエ」(円卓交流会)を月1回のペースで開催しております。
毎回、京町屋独特の雰囲気で活発な意見交換がなされるイベントです。
みなさまのご参加をお待ちしています。

―第4回―

【日時】10月21日(金曜) 19時〜21時

【ゲスト】
・株式会社吉蔵エックスワイゼットソリューションズ 代表取締役 
   渕山 晃年 氏(ふちやま あきとし)
    http://yoshizou.jp/(新規ウィンドウに表示)

1979年生まれ。広島県福山市出身、同志社大学工学部卒業。
大学在学中の平成12年9月に、現在の会社の前身となる合資会社レアシステムを立ち上げる。
大学卒業と同時にD−egg(同志社大学発インキュベーション施設)へ入居、本社を移転する。
主にWEBシステムの開発を専門としており、ソフトウェアの開発はもちろんサーバの運用まで完全自社内で提供できることを特徴としている。

昨年、京田辺市・同志社大学と共同開発したスマートフォン用観光アプリケーション「iTours京たなべ」が「自治体総合フェア2011」の特別企画「第3回活力協働まちづくり推進団体表彰」において優秀賞を受賞。その後、多数の自治体への導入・提案を行っている。

今後はITを利用して、日本全国の地域活性化の一旦を担っていく予定。

・ 株式会社仁科旗金具製作所 代表取締役
   仁科 雅晴(にしな まさはる)
    http://www.nishina.com/(新規ウィンドウに表示)

 昭和43年10月16日生まれ 
出身 京都府京都市東山区

陶磁器や仏具、扇子、建具等の家業を営む職人が多く住む町で、近隣の禅寺の托鉢僧や舞妓さんが、身近に往来するという環境で育ち、子供の頃より工作好きで大学を卒業後、家業に従事。
校旗や会旗等の旗の錺(かざり)金具や纏などの祭礼具を中心にエクステリア関連の建築金物も手掛けている。
現在、京都金属工芸協同組合青年会に属し、京都伝統産業青年会平成16年度会長を務めている。
 

【主催】NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
【場所】京町家さいりん館 (京都市中京区室町通二条上ル)
     http://www.sairinkan.com/(新規ウィンドウに表示)
【スケジュール】
  18時30分〜     受付開始
  19時〜        ビジネス・アトリエ開催 趣旨説明
  19時〜19時30分  起業家の講演(1)
  19時30分〜20時  起業家の講演(2)
  20時〜20時10分  休憩
  20時10分〜21時  座談会
【参加費】
  一般          1,000円
 本NPO会員      700円
 学生           500円
 本NPO学生会員       無料
      (参加費につきましては当日会場にて徴収させていただきます)
 
【参加方法】下記のサイトよりお申込みください。(先着御申込順)
              http://ba.doshisha-net.org(新規ウィンドウに表示)


【問合せ先】
  NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク 事務局 担当:武市
 
  京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103 寒梅館2階
  同志社大学 今出川リエゾンオフィス内
  Tel:075-251-3147  Fax:075-251-3046
  E-mail:ji-liai3@mail.doshisha.ac.jp

  ※ 尚、軽食程度のご提供となります。予めご了承ください。
  ※ ほんものの京町家につきエアコンは設置していません。軽装でお越しください。
 

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ