「第24回同志社大学・けいはんな産学交流会」のご案内(12月17日)

2010年11月17日

今回は、環境・エネルギー・資源・ナノテクノロジーをキーワードに理工学部の研究シーズ紹介をいたします。「溶融塩電気化学プロセス」は、新しいより優れたリチウムイオン電池や電気二重層キャパシタの電極材料、燃料電池のセパレータなどの蓄電・発電デバイス製造に期待されてます。そして、その「溶融塩電気化学プロセス」をテーマに開発を行っている同志社発ベンチャー「アイ’エムセップ株式会社」の紹介・見学会も行います。
また、企業紹介として、ニチコン株式会社と高槻電器工業株式会社より、各企業の保有する製品・技術の紹介を行います。
多数の方々のご参加をお待ちしています。

【日時】平成22年12月17日(金曜) 14時〜18時
【場所】同志社大学 京田辺校地 情報メディア館401教室(新規ウィンドウに表示)
【内容】
 第1部
  1.挨拶 14時〜14時10分
   京都府中小企業技術センター 所長 小林 章一 氏
   同志社大学 リエゾンオフィス 所長 長岡 直人 氏
  2.研究シーズ発表 14時10分〜14時50分
   「不思議な液体『溶融塩』による新技術の創出と開発」
    同志社大学 理工学部 環境システム学科/アイ’エムセップ株式会社 代表取締役 伊藤 靖彦 氏 
  3.企業紹介 15時〜16時
   「アルミ電解コンデンサの紹介」
    ニチコン株式会社 技術営業部長 宿澤 三男 氏
   「TAKATSUKI真空管」(TA-300b)の技術紹介」
    高槻電器工業株式会社 営業部 多丸 一博 氏
  4.見学会(D−eggへ移動)16時10分〜
   アイ'エムセップ株式会社
 第2部
  交流懇親会 17時〜18時
  会場:D−egg
  参加費:1,000円
【申込締切】平成22年12月15日(水曜)


【問合せ先】同志社大学リエゾンオフィス(担当:土佐、一井) Tel:0774-65-6223

「第24回同志社大学・けいはんな産学交流会」の詳細情報(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ