清祓式に参加しました。

七天王塚の清祓式に千葉大亥鼻イノベーションプラザが参加。

2014年12月5日

千葉大学亥鼻キャンパスには敷地内に5つと敷地外に2つの塚があり、毎年千葉神社から神職を呼んで大学主催で清祓(きよはらい)式を行っています。これらの古塚は「七天王塚」と呼ばれ、由来は諸説ありますが、古くから疫病、災害を除く神として崇められています。

今年は12月4日に清祓式がとり行われ、悪天候の中、千葉大亥鼻イノベーションプラザの入居企業からも多数の方々が参加して下さいました。

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ