【10月1日正午締切】平成24年度「疾患特異的iPS細胞を活用した難病研究」の公募について

2012年9月3日

文部科学省は、平成24年度再生医療の実現化プロジェクト「疾患特異的iPS細胞を活用した難病研究」について、新規に研究課題の募集を開始した。
疾患特異的iPS細胞は、患者の遺伝情報を保持したあらゆる細胞を作製しうることから、疾患発症機序の解明、薬剤感受性の評価、治療薬開発の画期的なツールとして、新たな治療薬の創出に大きく役立つと考えられており、特に、経済的観点から企業による治療法の開発等に困難をきたす希少・難治性疾患においては、開発コストの劇的な低下、成功確率の上昇が期待されることから、新たな治療薬開発の切り札となる可能性がある。
これらを踏まえて、文部科学省、厚生労働省は、疾患特異的iPS細胞を用いて疾患発症機構の解明、創薬研究や治療法の開発等を推進することにより、iPS細胞等研究の成果を速やかに社会に還元することを目指す「疾患特異的iPS細胞を活用した難病研究」を協働で実施する。
 
■公募内容

【共同研究拠点】
疾患特異的iPS細胞を用いた疾患研究および創薬の成功例を創出することを目的として、iPS細胞作製やその分化誘導技術を有する拠点機関と、厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)の補助を受けている研究課題及び製薬企業等が共同研究を実施するもの。

【樹立拠点】
多種多様な疾患の患者体細胞から疾患特異的iPS細胞を樹立して細胞バンクの充実を図ることを目的としたもの。


■公募スケジュール
平成24年8月31日(金曜日)から平成24年10月1日(月曜日) 12時厳守
※郵送が必要な提案書類がある場合は期日までに必着


■公募説明会
【日時】平成24年9月7日(金曜日)17時から
【場所】新霞が関ビル LB階 科学技術政策研究所会議室(201D 号室)
【申込方法】9月5日(水曜日)12時迄に、以下の項目をメール(saiseiq@keytech.jst.go.jp宛)で申込み
1.氏名
2.所属機関
3.連絡先(メールアドレス)
定員に達し次第、締め切られる場合あり。


◇問い合わせ先

<事業内容に関する問い合わせ先>

 文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課
郵便番号:100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
電話:03-6734-4104(直通)
E-メール:life@mext.go.jp(注:始めの文字はLの小文字です)
担当者:彦惣、森、中村

<書類作成・提出に関する問い合わせ>
独立行政法人:科学技術振興機構(JST) 研究振興支援業務室
郵便番号:102-8666 東京都千代田四番町5-3 サイエンスプラザ5階
電話:03-5214-7990
E-メール:saiseiq@keytech.jst.go.jp
担当者:橋本、森田、東
 

平成24年度「疾患特異的iPS細胞を活用した難病研究」の公募について(新規ウィンドウで表示)

公募要項(PDF)(新規ウィンドウで表示)

申請書様式(共同研究拠点)(PDF)(新規ウィンドウで表示)

申請書様式(樹立拠点)(PDF)(新規ウィンドウで表示)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ