知的財産セミナー(KIP-NETセミナー)「コンテンツビジネスと知的財産権─成長するコンテンツ産業とその権利の保護について─」

2010年2月17日

日程 2010年2月17日(水曜) 13時30分〜16時30分
内容 知的財産セミナー(KIP-NETセミナー)
「コンテンツビジネスと知的財産権
―成長するコンテンツ産業とその権利の保護について―」

13時30分 〜 13時40分 挨拶・知財戦略支援策紹介
13時40分 〜 15時 「クリエイティブ産業の動向と課題」
講師:京都精華大学 マンガ学部
マンガプロデュース学科 専任講師 小泉 真理子氏
15時10分 〜 16時30分 「コンテンツビジネスに係る知的財産権法制とその活用」
講師:岡田春夫綜合法律事務所 弁護士 小池 眞一氏

 映画、音楽、アニメ、ゲームなどに代表される「コンテンツビジネス」は、その潜在的規模が大きく、この産業の振興がこれからの知財立国を支えていく重要な分野のひとつと位置づけられています。今回のセミナーは、第一部では、コンテンツをはじめとした産業(クリエイティブ産業)とはどのようなものなのか、また、第二部では、コンテンツビジネスにおいて知的財産そのものを取引対象とする場合やリスク回避をはかる際に留意すべき事項についてわかりやすく解説して頂きます。このセミナーでは、コンテンツクリエイター及び中小企業の経営者・実務者の方で現在知的財産業務に携わっておられる方およびこれから知的財産について勉強される方が対象です。是非、この機会に多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。
場所 京都リサーチパーク西地区 4号館 ルーム2
京都市下京区中堂寺粟田町93
(JR嵯峨野線「丹波口駅」から徒歩約5分)(ホームページ )(新規ウィンドウで表示)
参加料 無料
定員 60名(申込み先着順、定員になり次第締切らせていただきます)
対象 クリエイター及び経営者・実務者向け
レベル 初〜中級
主催 特許庁、近畿経済産業局、近畿知財戦略本部
共催 京都市、クリエイション・コア京都御車
協力 大阪弁護士会

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ