クリエイション・コア名古屋

−新たなビジネスを生み出す空間−クリエイション・コア名古屋は、起業・第2創業を目指すものづくり企業をサポートします。

 「クリエイション・コア名古屋」は、新たな事業の創出に取り組む事業者を支援するため、中小機構が建設・運営する新事業創出促進法に基づくインキュベーション施設です。なごやサイエンスパーク内に立地し地元支援機関等と連携して経営支援を行っています。 

 

クリエイション・コア名古屋外観

クリエイション・コア名古屋外観

インキュベータ概要

なごやサイエンスパーク内に立地

名古屋は、宇宙ロケットからマイクロマシンまで、あらゆる工業技術が集積しており、特に自動車、工作機械、繊維機械等のメッカとして、また、それらを支える素材産業、部品、金型、鋳鍛造、金属プレスなど裾野の広い技術産業が重層的、多層的な集積を形成し、技術・人材などフルセットに近い機能を有している地域である。

クリエイション・コア名古屋(以下「CC名古屋」)が立地するなごやサイエンスパークは名古屋の中心部から約10kmに位置し、豊かな自然環境を残した地域で、「すむ」「はたらく」「いこう」といった条件を融合した理想のまちづくりを目指しており、先端科学技術の振興と新たな産業の創出のために、研究機関や研究開発支援施設、事業化支援施設が集積する研究開発拠点である。

なごやサイエンスパーク内には、事業化支援を担うCC名古屋や名古屋市の運営する「サイエンス交流プラザ」のほか、研究開発支援に携わる「先端技術連携リサーチセンター」や「産業技術総合研究所中部センター」、理化学研究所などが入居する「研究開発センター」などが立地し、高度技術に関する研究開発から事業化支援まで有機的に連携して実施する体制が整っている。

 

CC名古屋の支援体制図

CC名古屋の支援体制図

クリエイション・コア名古屋の特徴

CC名古屋の提供する賃貸スペースには、最大256平方メートルの生産開発室があり、ものづくりに適した施設である。その他52平方メートル、74平方メートル、97平方メートルと目的に応じて選べ、実験・試作・生産等幅広いニーズに対応している。

また、会議室やリフレッシュコーナーなどの共用スペースは商談、来客対応、打合せ等に無料で利用が可能。もちろんインキュベーション・マネージャー(IM)が常駐し、IMが窓口となって各機関の支援施策や助成制度、表彰制度などの情報をいち早く提供するなど、日々の経営相談等に応じている。

 

速田IM

速田IM

特徴的な支援活動内容

入居者への手厚いマッチング支援

CC名古屋には現在、名古屋地域の重点産業である、自動車、航空・宇宙産業関連のものづくり企業が多数入居している。これらの企業に対する「販路開拓」支援として、「人とくるまのテクノロジー展2016名古屋」や「TECH Biz EXPO2016(第6回次世代ものづくり基盤技術産業展)」、「新価値創造展」等の展示会への出展支援や入居企業間でのマッチング、或いは中小機構の「販路開拓コーディネート事業」の活用支援のほか、地域企業からの相談対応時にも、広く入居企業の技術やサービスを紹介するなど、様々な形でマッチング(=つなげる/つながる)支援を行っている。

また、「資金調達」支援の面では、経営課題を解決するために有効な補助金や助成金、融資等の情報を提供するとともに、申請書や事業計画書の書き方についても相談に乗っている。「広報その他」の支援として、中小機構が発信する媒体に入居企業を掲載したり、CC名古屋に取材に来る新聞社に紹介するなど行うほか、会社のPRにつながるような公的表彰制度の情報もタイムリーに提供している。

 

新価値創造展の様子

新価値創造展の様子

サイエンス交流プラザとの連携セミナー

CC名古屋では、創業者の方や新規事業を志す中小企業を対象にしたセミナーを公益財団法人名古屋産業振興公社との共催で実施している(ミニセミナーinなごやサイエンスパーク)。これまでにマーケティングの基本や公的支援機関の活用方策、ビジネスシーンで使えるコミュニケーション能力アップ術などについてのセミナーを開催。

また今年度は「新規ビジネス創出セミナー」と題し、サイエンス交流プラザのIMとCC名古屋 速田IMが講師となって、グループワーク形式によるセミナーを複数回開催し、新規ビジネスを作り出していく過程を体験できる場も提供した。なおこれらのセミナー開催後には施設見学会も実施し、施設の紹介に加え、入居企業とセミナー参加者との交流の機会も作っている。

 

新規ビジネス創出セミナーの様子

新規ビジネス創出セミナーの様子

「0号室支援」による地域企業支援

「0(ゼロ)号室支援」とはIMが普段行っている企業支援活動を、地域の企業にも利用してもらおうという取り組み。CC名古屋の賃貸スペースには101号室、102号室〜と部屋番号が振ってあるが、ここでは入居していない地域の企業、創業予定者、個人事業主のことを「0号室に入居している」と見なし、「0号室支援」と呼んでビジネスに関する様々な相談対応を実施している。平成28年度も4月から3月までで延べ59件の相談を受けるなど、この取り組みは地域に定着しCC名古屋や中小機構のプレゼンスも向上している。

企業支援以外には、地元の大学や中学校の課外活動・授業の一環としての施設紹介並びに入居企業の事業見学会なども実施し、未来の起業家の育成・輩出の種まきも行っている。

 

これからのインキュベータ

つなげる/つながるをコンセプトに三方よしを目指す

CC名古屋では入居企業に対し様々なマッチング等を通じて満足度向上を図りつつ、事業化の達成に向けた支援を行っている。また地域企業・起業家等への支援を通じて、施設の魅力発信と認知度向上を図り、かつ入居率向上にも努める。さらに関係機関等との連携を強化することで入居企業とのマッチング機会の創出を図っていく。

これらはつなげる/つながるをコンセプトとして、各取り組みが複層的に絡み合うことで、企業も支援機関もそしてCC名古屋にとっても良い「三方よし」=Win-Win-Winの関係を構築し、なごやサイエンスパーク全体を活性化させ、今後この地域から世界に羽ばたく企業の創出につなげていきたいと考えている。

 

支援スタッフ一同

支援スタッフ一同

 (2017年3月取材)

施設概要

 

BI名 クリエイション・コア名古屋
所在地 愛知県名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-22
竣工 平成14年2月
賃貸居室面積 52から256平方メートル(全19室)
URL http://www.smrj.go.jp/incubation/nagoya/index.html

 

↑ページのトップへ