インキュベーション >  インキュベーション事業について >  写真と図でみるインキュベーション

写真と図でみるインキュベーション

データで見るインキュベーション(2012年3月時点)

入居企業の創業年数 10年以上45%、7年以上〜10年未満19%、5年以上〜7年未満15%、3年以上〜5年未満12%、3年未満9%、入居企業の事業分野 電子・機械関連32%、医療・バイオ・アグリ31%、情報・通信関連15%、販売・サービス7%、環境・リサイクル6%、その他9%

入居企業の創業年数と事業分野

写真で見るインキュベーション

居室利用例

ラボタイプ
給排水設備や耐薬性素材の床など、実験研究を行う上で最適な環境です。
また、実験室と併用したオフィスとしての利用も可能です。

オフィスタイプ
フリーアクセスフロア対応や個別空調など、事業活動をスムーズに開始できるオフィス環境です。

工場タイプ
天井高があり、耐荷重に優れ、三相電源を備えるなど試作開発を行う上で最適な環境です。一部の居室では屋外からの搬入口があります。

 

居室利用例

 

共用施設・サービス

会議室・商談室

無料でご利用いただけます。少人数収容の部屋から大人数収容の部屋まで多様な会議スペースをご用意しています。

会議室・商談室

会議室・商談室

 

リフレッシュコーナー

自動販売機が設置され、休憩、簡単なミーティング、入居者間の交流の場としてもご利用いただけます。また、一部の施設ではビジネスに役立つ情報提供なども行っています。

緊急用シャワー

研究中の万が一の薬品事故に備え、ご用意しています。

リフレッシュコーナー、緊急用シャワー

リフレッシュコーナー、緊急用シャワー

 

インキュベーションマネージャーとは

インキュベーション施設に常駐し、日々、入居企業の皆様のために駆け回るインキュベーションマネージャー(IM)。どんな人がどのように活動しているのか、実際の活動についてクリエイション・コア東大阪の田中氏にインタビューしました。

 

Qこれまでの経緯を、企業支援にどのように活かされていますか?

A 前職では、多くの消費者と直接応対しておりましたので、潜在的なニーズを想像して形にしていくことの重要性をお伝えしながら、商品づくりのアドバイスができました。
 最近は、消費者向けよりもむしろ工業部品・材料を製造する中小企業支援が多くなっています。分野こそ違いますが“顧客”という立場に立って考えると、ものづくりのアイデアや、大手企業の求めるものが見えてくるものと考えています。

 

Q企業支援に対する想い、心がけていることは何でしょうか?

A 1点目は、我々の仕事は連携を促進することが多いのですが、軸足を中小企業に置くことを大切にしています。
 2点目は、中小企業経営者の思いを大切にすることです。支援の中でも、意見は言うけど批判をしないという姿勢で中小企業の経営者のみなさんにあたるように心がけています。最後に、「NO」で終わらない対応です。大手企業の会議室などに出向き、中小企業の持つ優れた技術を大手企業にアピールする展示会「ものづくりキャラバン展示会」も、こういう観点から企画しています。

 

 

 

さらに詳しい内容を知りたい方は

お問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構
経営支援部 創業・ベンチャー支援課
電話:03-5470-1574