トップページ(富山県・石川県・福井県の中小企業と地域振興を応援!中小機構北陸) > 中小機構北陸について > 業務連携 > 業務提携覚書締結調印式(北陸信用金庫)

業務提携覚書締結調印式(北陸信用金庫)

北陸信用金庫と「業務連携・協力に関する覚書」を締結

北陸支部では、4月8日(木曜)に、北陸信用金庫と「業務連携・協力に関する覚書」を締結しました。覚書締結にあたり、北陸信用金庫において当支部大矢支部長と、北陸信用金庫の西出理事長による締結・調印式が執り行われました。

 

本覚書は、「中小企業基盤整備機構北陸支部」と「北陸信用金庫」との間で、地域における中小企業への支援、ベンチャー企業の育成、産業用地の利用・活用、共済制度の普及促進、その他中小企業支援に役立つ情報交換などの連携を円滑にするため、相互に協力し、もって地域経済の活性化と中小企業支援の促進を図ることを目的としています。

 

この覚書の締結を契機に、両者の業務の特徴を活かした多岐にわたるより一層の連携・協力関係を構築し、セミナーや経営相談会の共同開催、地元中小企業にとって有効な情報提供など様々な連携事業を実施していく予定です。

 

また、今回の覚書締結で、中小機構北陸支部は石川県下の信用金庫5庫全てと協定を締結したことになり、これを機に、今まで単独の信金とはできなかった事業、企業へのサービスを展開していけるものと期待しております。

覚書を交わす大矢支部長と西出理事長覚書を交わす大矢支部長(左)と西出理事長