トップページ(富山県・石川県・福井県の中小企業と地域振興を応援!中小機構北陸) > 中小機構北陸について > 業務連携 > 業務提携覚書締結調印式(越前市、武生商工会議所、越前市商工会)

業務提携覚書締結調印式(越前市、武生商工会議所、越前市商工会)

越前市、武生商工会議所、越前市商工会と「業務連携・協力に関する覚書」を締結

 北陸支部では、7月27日(月曜)に越前市、武生商工会議所、越前市商工会と「越前市地域における経済活性化のための業務連携・協力に関する覚書」を締結しました。覚書締結にあたり、越前市役所において調印式が執り行われました。

 

 本覚書は、当機構北陸支部と越前市、武生商工会議所、越前市商工会との間で、地域における中小企業への支援、創業・新事業育成展開支援、まちづくり支援、その他中小企業に役立つ情報交換等の分野で、相互に協力し、もって地域経済の活性化と中小企業支援の促進を図ることを目的としています。

 

 主な内容としては、当機構北陸支部と越前市、武生商工会議所、越前市商工会との協力による地元特産品などの首都圏への販路拡大、経営支援のアドバイス、専門家派遣などによる経営改善・強化のための支援です。

 

 当機構北陸支部では、北陸3県の中小企業支援を地域の行政機関、支援機関、金融機関などと連携して行っております。今回のように地域に密着して経営支援に関する事業を重点的に支援するための覚書を締結するのは初めてです。覚書を締結することで地域の中小企業支援を、身近できめ細かく実施することになります。今後とも地域経済活性化のために、地域の各機関との協力関係を強め、事業を行ってゆく方針です。

左から、中小機構の大矢北陸支部長、山田理事、越前市の奈良市長、武生商工会議所の三田村会頭、越前市商工会の前田会長左から、中小機構の大矢北陸支部長、山田理事、越前市の奈良市長、武生商工会議所の三田村会頭、越前市商工会の前田会長