トップページ > 経営支援・相談 > 工場診断の体験談 > 株式会社土谷製作所

株式会社土谷製作所

  • 代表取締役社長 土谷 敏行 氏 (平成27年5月21日)

    株式会社土谷製作所 土屋社長

    (Q.1)貴社のセールスポイントを教えて下さい。

    (A.1)「プレス、溶接、表面処理、組立、現場設置、アフターサービス」までを全てできるのが弊社の強みです。

    (Q.2)工場診断を受けたきっかけは?

    (A.2)2012年に北海道経産局主催の堀口CADの原価管理研修に参加し、その後の懇親会でざっくばらんな話ができたこともきっかけとなって受けてみました。

  • (Q.3)工場診断が役に立つと思うポイントは?

    (A.3)我々はコンサルタントに大金は払えず、見てもらえるレベルにもないと思い、ずっと自分たちだけでやってきました。しかし、それでは「井の中の蛙」になるので、今回のように無料で外部の方に見てもらえるのはとても良い機会だと思います。

    (Q.4)工場診断をより良くするためのご意見をお願いします。

    (A.4)堀口CADのようなプロが来て診断した後は、企業側が如何に診断結果を真摯な気持ちで受け止めて実行するかが、工場診断を有効にするためのキーポイントになります。

    (Q.5)工場診断実施後に専門家を長期的に派遣する支援制度もありますが?

    (A.5)専門家の指導についていける企業は、指導を受け入れるべきだと思います。弊社はその狭間にある企業だと思います。

    ○堀口CADから一言
    工場の中を見て回ると、「改善提案書、目標管理シート、社内試験合格者一覧、スキルマップ」などが壁に貼られて、土谷社長が普段から様々な経営改善に熱心に取り組んでおられることがひと目でわかりました。

    株式会社土谷製作所(新規ウィンドウ表示)