トップページ > 地域支援 > 中心市街地商業活性化支援事業

中心市街地商業活性化支援事業

  • 中心市街地商業活性化診断・サポート事業

    キタカラ/稚内市
    平成21年度(キタカラ/稚内市)

     中心市街地活性化協議会または協議会を組織しようとする者(以下、協議会)が企画・実施する研修会・勉強会・セミナー、ミニシンポジウムや商業施設の整備運営等に関する各種の助言等を通じて、中心市街地の更なる発展、活性化を支援するものです。中心市街地サポートマネージャーのコーディネート(企画・立案)等により、メニュータイプに応じて、講師、アドバイザー等専門家の謝金・旅費および会場費の一部を、中小機構の規定に基づき負担します。
     平成26年度中心市街地商業活性化診断・サポート事業の公募・申込については、下記のページをご覧ください。
     

    平成26年度中心市街地商業活性化診断・サポート事業の公募・申込について

  • 事業メニュー

    セミナー開催風景
    セミナー開催風景

    フラノマルシェ/富良野市
    平成22・23年度プロジェクト型(フラノマルシェ/富良野市)

    【セミナー型】個別事業実施のためのセミナー、研修会、勉強会
     中心市街地の商業活性化に資する個別事業実施のためのセミナー等の企画・立案支援、講師の派遣をします。
     *原則個別事業の実施にかかるものとします。

    【プロジェクト型】個別事業計画等に関するプロジェクト型の継続支援
     中心市街地の商業活性化に資する個別事業計画(基本計画に盛り込まれる事業)及び協議会等活動に対し、事業の実効性を高めるために、複数の専門家によるプロジェクトチームを編成し、調査・分析等に基づく、助言・診断・課題整理・情報提供等を行います。(複数回派遣)

    (1)商業活性化個別事業に対する支援
     1.ハード事業及びソフト事業の事業計画ブラッシュアップ
     *但し、ソフト事業については、当該地域のリーディング事業と位置づけられるもの
     2.事業構想の事業化支援(以下の要件を満たすもの)
      ■事業構想があること
      ■事業主体候補者がいること
      ■市・町、会議所、地権者等の同意が得られること
      ■中心市街地活性化事業として位置づけられること
     3.事業実施後のフォローアップ支援

    (2)推進組織に対する支援
     協議会等の活動、運営支援
     *但し、(1)とセットで実施し、単独での支援は行なわない