ファンド出資 >  事業概要

事業概要



ファンドの仕組み(スキーム図)


ファンドの仕組み


Q1 そもそもファンドとはどのようなもの?

ファンドとは投資家から集めたお金を企業に投資して会社を成長させ、その企業が株式公開、あるいは、成長発展した場合、持っている株式等を売って利益を得るというのが基本的な仕組みです。このファンドは、投資会社が設立・運営しています。


 

Q2 中小機構のファンド出資事業の内容は?

中小機構では、IPOを目指すベンチャー企業や新事業展開を図る中小企業、事業再生を目指す中小企業等に対して投資する民間のファンドに資金供給をしています。


 

▼J-NET21では、ベンチャーファンド出資事業をより分かりやすくご紹介しています。(新規ウィンドウ)


中小機構が出資するファンド


ファンド出資事業の再編について―ベンチャーの育成、中小企業の成長のための資金供給を円滑化―


起業支援ファンド

創業又は成長初期の段階にある中小企業を支援


中小企業成長支援ファンド

成長が見込まれる新事業展開を支援


中小企業再生ファンド

再生に取り組む中小企業を支援




下記ファンドは平成22年7月15日より起業支援ファンドと中小企業成長支援ファンドに再編しました。


ベンチャーファンド

アーリーステージにあるベンチャー企業を支援


がんばれ!中小企業ファンド

既存の中小企業の新事業展開・第二創業を支援


地域中小企業応援ファンド(チャレンジ企業応援型)

地域資源を活用した中小企業の新事業展開を支援


がんばれ!中小企業ファンド(事業継続ファンド)

後継者問題を抱える中小企業を支援