ファンド出資 >  調査関連/情報提供 >  お知らせ一覧 >  中小企業成長支援ファンド「大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合」に出資を行う組合契約を締結

中小企業成長支援ファンド「大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合」に出資を行う組合契約を締結

平成27年2月12日

 

中小企業成長支援ファンド「大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合」に
出資を行う組合契約を締結

  

  独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」)は、新事業開拓促進出資事業 (ファンド出資事業)において、大和証券グループの「DCIパートナーズ株式会社」を無限責任組合員とする投資事業有限責任組合に対し、中小機構出資分として30億円を出資することで合意し、組合契約を 締結しました。なお、本出資は、中小機構が行っている「健康・医療事業分野投資促進出資事業」の公募に対して応募があったものです。


  『大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合』(以下「本組合」)は、創薬分野を中心とした未上場のバイオベンチャーへ投資を行うバイオ専門のベンチャーファンドです。日本及び台湾のバイオベンチャーに対し、外部専門家や大学・研究機関・バイオ企業・製薬会社とも連携しながら、投資先企業に対する積極的なハンズオン支援行うとともに、日本と台湾の企業間のアライアンスも積極的に推進しながらグローバルな事業展開が求められるバイオベンチャーに対する多様な支援を行うことにより、投資先企業の企業価値向上を目指します。  

  本組合には中小機構のほか、国内外の投資家が出資し、中小機構出資分を含め総額93億円のファンド規模で設立されましたが、引き続き出資者の募集を行うことで、ファンド総額を拡充していく予定です。


  引き続き中小機構では、全国9ヵ所の地域本部等が有する支援ツール等を最大限に活用しながら、中小企業を支援して参ります。

 

 (参考)
 【中小機構ファンド事業出資実績】  

ファンド総数 ファンド総額 うち中小機構出資約束総額
209 7,163億円 2,815億円

(1)平成26年12月末現在

(2)詳細につきましては 中小機構HPをご覧下さい。

 ・中小企業成長支援ファンドについて

   http://www.smrj.go.jp/fund/gaiyo/053660.html

 

 

◆「大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合」の概要

 

  •   「大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合」は、DCIパートナーズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:成田宏紀)を無限責任組合員とするベンチャーファンドです。
  •   DCIパートナーズ株式会社は、大和証券グループのプライベート・エクイティファームである大和企業投資株式会社の本組合の運営を目的とした子会社として、平成26年5月に設立されたバイオ専門のベンチャーキャピタルです。 


       

      (ファンドスキーム図)

「大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合」スキーム図

【本件に関するお問い合わせ先】

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
ファンド事業部ファンド事業課(齋藤、坂本)
住所:〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル
電話: 03-5470-1673(ダイヤルイン)