ファンド出資 >  調査関連/情報提供 >  お知らせ一覧 >  健康・医療事業分野投資促進出資事業「FTI2号投資事業有限責任組合」への出資を決定

健康・医療事業分野投資促進出資事業「FTI2号投資事業有限責任組合」への出資を決定

平成27年1月29日

 

健康・医療事業分野投資促進出資事業
「FTI2号投資事業有限責任組合」への出資を決定
─ 健康・医療分野の事業に取り組む中小企業等の資本増強を支援 ─

  

  独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)は、健康・医療事業分野投資促進出資事業(中小企業成長支援ファンド)において、株式会社ファストトラックイニシアティブを無限責任組合員とする投資事業有限責任組合に対し、中小機構出資分として最大30億円を出資することで決定しました。

  『FTI2号投資事業有限責任組合』(以下、「本組合」)は、我が国の健康・医療関連産業の発展に貢献することを目的に、大学・研究機関・医療機関、及び医療関連企業との連携によりライフサイエンス及びヘルスケア領域における企業への投資を行い、ハンズオン支援を通じて投資先企業の育成に努めながら企業価値の向上を目指すファンドです。中小機構からの出資を含めて、総額60億円規模を目標にしております。  

 なお、本件は、中小機構が補正予算事業の一環として公募している「健康・医療事業分野投資促進出資事業」への応募に対して出資決定するものです。引き続き中小機構では、全国9ヵ所の地域本部等が有する支援ツール等を最大限に活用しながら、中小企業を支援してまいります。

 

 (参考)
 【中小機構ファンド事業出資実績】  

ファンド総数 ファンド総額 うち中小機構出資約束総額
209 7,163億円 2,815億円

(1)平成26年12月末現在

(2)詳細につきましては 中小機構ホームページをご覧下さい。

 ・健康・医療事業分野投資促進出資事業に関する募集について

   http://www.smrj.go.jp/fund/chosa_joho/press/087645.html

 

 

◆「FTI2号投資事業有限責任組合」の概要

 

  •   「FTI 2号投資事業有限責任組合」は、株式会社ファストトラックイニシアティブ(東京都文京区、代表取締役:木村廣道)を無限責任組合員として、総額60億円を目標に設立を準備している投資ファンドです。
  •   株式会社ファストトラックイニシアティブは、平成16年3月に設立、ライフサイエンス及びヘルスケア分野に投資し、研究機関等との広範なネットワークを活かしながら積極的にハンズオン支援を行うベンチャーキャピタルです。 

(スキーム図)

「FTI 2号投資事業有限責任組合」スキーム図

【本件に関するお問い合わせ先】

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
ファンド事業部ファンド事業課(秋吉、坂本)
住所:〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル
電話: 03-5470-1673(ダイヤルイン)