ファンド出資 >  調査関連/情報提供 >  お知らせ一覧 >  「夢承継2号ファンド」(事業継続ファンド)の組成について─全国の中小企業の事業承継を支援するファンド─

「夢承継2号ファンド」(事業継続ファンド)の組成について─全国の中小企業の事業承継を支援するファンド─

平成22年5月21日

独立行政法人中小企業基盤整備機構 

 

 

  独立行政法人中小企業基盤整備機構は、後継者不在等により、新たな事業展開が困難となっている全国の中小企業の支援を目的とする「夢承継2号ファンド(投資事業有限責任組合)」の組成について合意し、組合契約を締結しましたのでお知らせいたします。

 

  本ファンドは、三菱東京UFJ銀行及び中小機構が平成19年1月に出資し、株式会社ソリューションデザインが運営する「夢承継ファンド(出資総額60億円、うち中小機構出資額30億円)」の投資が完了したものの、引き続き多くの中小企業からファンドを活用した事業承継支援の要望が寄せられているため、その後継ファンドとして組成されたものです。夢承継ファンド同様、後継者問題を抱える全国の中小企業から株式を取得等することにより、事業継続の円滑化を資金面から支援するとともに、「夢承継ファンド」にて培われた支援ノウハウを活かしたハンズオン支援等を通じて、事業承継問題の解決と新事業展開を支援するものです。

 

  ファンド総額は60億円で、うち当機構が2分の1(30億円)を出資する他、三菱東京UFJ銀行が出資します。本ファンドは、日本国内の中小企業で、事業承継問題を抱える企業のうち安定したキャッシュフローが見込まれ、新事業展開や第二創業に挑戦する意欲のある企業を投資対象としています。投資先企業と経営理念を共有し、専門家(弁護士、税理士等)と連携して円滑な事業継続を支援します。また、後継者がいない場合には、相談の上で社長を外部から招聘するなど、経営面・資本面で様々な支援を行います。

 

  当機構では、中小企業を事業承継、並びに経営革新の面から支援する事業継続ファンドの組成を促進しているところであり、これらのファンドへの出資を通じて、事業継続に取り組む中小企業を支援しております。

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】
  独立行政法人 中小企業基盤整備機構
  ファンド事業部 ファンド審査第二課 担当:落合、大穂、秋庭
  電話:03−5470−1570(ダイヤルイン)

 

【投資事業有限責任組合夢承継2号ファンドスキーム図】

投資事業有限責任組合夢承継2号ファンドスキーム図

【事業継続ファンド出資事業の概要】

 中小機構の事業継続ファンドは、「がんばれ!中小企業ファンド」の一形態として、後継者不在等の事業承継問題により、新たな事業展開が困難となっている中小企業の事業継続を円滑化するとともに、新事業展開を通じた経営の向上を支援することを目的として、平成18年度から開始されました。

 民間投資会社が設立する投資事業有限責任組合に対し、中小機構が出資総額の1/2以内の出資を行います。今回のファンドを除き、これまで5ファンドが組成されております。

 

【事業継続ファンド出資事業による出資ファンド一覧】

ファンド名 運営者(GP) 出資者(LP)
夢承継ファンド (株)ソリューションデザイン (株)三菱東京UFJ銀行、中小機構
ジャパン・フード・ネットワーク1号ファンド 安田企業投資(株) ・GBIキャピタル(株) 西本貿易(株)、中小機構 他
九州事業継続ブリッジファンド (株)ドーガン・インベストメンツ (株)鹿児島銀行、(株)佐賀銀行、(株)十八銀行、(株)筑邦銀行、(株)西日本シティ銀行、(株)肥後銀行、中小機構
住宅関連産業中小企業事業継続ファンド 大和証券エスエムビーシープリンシパル・インベストメンツ(株) 住友林業(株)、大和証券エスエムビーシー(株)、中小機構
九州・リレーションシップ1号ファンド (株)福岡キャピタルパートナーズ ・日本プライベートエクイティ(株) 日本アジア投資(株)、(株)福岡銀行、(株)福岡中央銀行、福岡ひびき信用金庫、(株)宮崎銀行、中小機構