ファンド出資 >  調査関連/情報提供 >  ファンド事業の実績

ファンド事業の実績

これまでの中小機構のファンド事業における実績をご紹介いたします。

1.中小機構ファンド出資事業実績

(単位:百万円)

中期計画期間 ファンド総額 中小機構出資約束額
第一期(平成16年度〜平成20年度) 192,403 84,947
第二期(平成21年度〜平成25年度) 396,846 153,280

 

・第三期中期計画における実績

(単位:百万円)

年度 ファンド総額 中小機構出資約束額
平成26〜27年度 211,664 60,810

※中小企業総合事業団における事業開始時から中小機構設立までのファンド総額は62,295百万円、中小機構出資約束額は26,430百万円

2.中小機構出資先ファンドのGP構成

中小機構では独立系VCを中心に、日本における民間のファンド運営者の育成に取り組んでいます。(平成26年度末時点でのGP構成)

独立系35.8%、金融系27%、事業会社系13.8%、証券系8.8%、商社系3.8%、生損保系3.1%、投資育成株式会社1.9%、その他5.7%。

3.中小機構出資先ファンドのIPO企業数と新興市場における割合

中小機構出資先ファンドから投資を受けて新規に株式公開を果たした企業数と新興市場全体での割合です。

中小機構出資ファンドのIPO企業数:平成16年度15社、平成17年度12社、平成18年度25社、平成19年度12社、平成20年度3社、平成21年度6社、平成22年度2社、平成23年度12社、平成24年度13社、平成25年度8社、平成26年度13社、平成27年度15社。