2018年版中小企業白書及び小規模企業白書について(5月29日開催)

今回でそれぞれ55回目、4回目となる2018年版中小企業白書及び小規模企業白書では、最近の中小企業・小規模事業者の動向について、中小企業の経常利益は過去最高水準にあり、小規模事業者においても経常利益が回復基調にあるなど、景況感も改善傾向であることが示され、景気拡大の恩恵は、着実に中小企業・小規模事業者まで波及しつつあります。しかしながら、依然として大企業との生産性格差の拡大、人手不足、後継者難等を背景とした先行き不透明感といった課題も懸念される中、中小企業・小規模事業者の生産性向上が急務となっています。
2018年版白書では、アンケート調査結果に併せて、生産性向上に取り組む中小企業・小規模事業者の事例を豊富に紹介(昨年の倍以上となる113事例を紹介)し、業務プロセスの見直し、人材活用面の工夫、IT利活用、設備投資、M&A を中心とする事業再編・統合など、中小企業・小規模事業者に生産性向上に向けたヒントが提供された実践的な内容となっています。
本セミナーでは、経営者の皆様には日々の経営にお役立ていただけるよう、また、支援機関の皆様にも日々のお取組にお役立ていただけるよう、具体的にご紹介いたします。

6月11日(月曜)、6月19日(火曜)は空きがございますので、是非お申込みください。

終了いたしました
セミナー名
2018年版中小企業白書及び小規模企業白書について
日時
2018年5月29日(火曜)
14時00分~15時35分
申込方法
定員に達しましたので締め切りました
別日程の開催日

5月29日は定員に達しましたので、6月11日(月曜)または6月19日(火曜)にお申込みください。3回とも講義内容は同じです。

6月11日(月曜)開催はこちら 

6月19日(火曜)開催はこちら 

講師

中小企業庁 事業環境部 企画課 調査室 (講師選定中)

場所

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 9階 9A-9C会議室
(東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)

会場地図

参加費

無料

定員

120名

対象者

中小企業経営者、管理者、従業員等、小規模事業者等(全業種)、起業予定者、中小企業支援担当者

プログラム
時刻 内容
13時30分~14時00分 開場・受付
14時00分~14時05分 開会挨拶・中小機構事業紹介
14時05分~15時15分 中小企業白書及び小規模企業白書解説
15時15分~15時35分 質疑応答
個人情報について

お申込にてお預かりした個人情報につきましては、お申込み受付、当セミナーのご連絡のほか、次回以降の当機構主催の他セミナーのご案内に利用させて頂く場合がございます。 

その他
  • 当機構では5月1日(火曜)から9月30日(日曜)まで夏季軽装を実施中です。
    オフィスの省エネ・節電及び地球温暖化対策の観点から軽装で執務を行っております。
    ご来訪の方にも、軽装のままご対応させていただくことがありますが、上記趣旨をご理解の上ご協力よろしくお願いいたします。
  • 当機構がセミナー開催を自粛したほうが良いと判断した場合には、中止することもあります。

お問い合わせ

人材支援部 人材支援業務課
虎ノ門セミナー担当
Tel: 03-5470-1645
Fax: 03-5470-1561