健康経営とヘルスケア産業施策の推進

我が国は、世界に類を見ない超高齢社会となり、医療・介護分野や社会保障制度だけでなく、企業の経済活動にも大きな影響が生じつつあります。企業の人的リソースが今後限られる中、少ない人員で最大の経済価値を生み出すための手法として、近年「健康経営」が注目されています。その効果は企業内に留まらず、従業員やその家族を含む国民のQOLの向上や、あるべき国民医療費の実現という国家的課題の解決にも貢献するものであり、日本の中小企業の経営者に対し経営戦略としての「健康経営」の促進を行うべく、ご紹介するとともに、今後の健康経営の方向性や女性の健康への取り組みについてもお話しします。
また、各地域で次々に創出されているヘルスケアビジネスの支援についても、経済産業省の取り組みや方針についてもご紹介いたします。

終了いたしました
セミナー名
健康経営とヘルスケア産業施策の推進
日時
2018年4月12日(木曜)
14時00分~15時30分
申込方法
定員に達しましたので締め切りました
講師

経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課
課長 西川 和見 氏

 

場所

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 9階 9A-9C会議室
(東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)

本部・関東本部地図
参加費

無料

定員

80名

対象者

中小企業経営者、管理者、従業員等、小規模事業者等(全業種)、起業予定者、中小企業支援担当者

プログラム
時刻 内容
13時30分~ 開場・受付
14時00分~14時05分 開会挨拶・中小機構事業紹介
14時05分~15時15分 講演 (休憩なし)
15時15分~15時30分 質疑応答
個人情報について

お申込にてお預かりした個人情報につきましては、お申込み受付、当セミナーのご連絡のほか、次回以降の当機構主催の他セミナーのご案内に利用させて頂く場合がございます。 

その他

当機構がセミナー開催を自粛したほうが良いと判断した場合には、中止することもあります。

お問い合わせ

人材支援部 人材支援業務課
虎ノ門セミナー担当
Tel: 03-5470-1645
Fax: 03-5470-1561