受付状況:受付中

 中小企業基盤整備機構の「虎ノ門セミナー」は、平成17年から12年間、延べ14,000人の中小企業経営者・経営幹部、支援機関の方々に、中小企業の経営課題に役立つ情報をタイムリーに提供してまいりました。
 今回、「虎ノ門セミナー」の200回開催達成を記念して、「新鋭経営会」と連携し、「新鋭経営会フォーラム2017in東京」を開催いたします。混沌とする時代のなかでも挑戦し続ける、中堅中小企業の若手経営者の取組みをぜひお聴きください。
 2012年4月に発足した「新鋭経営会」(会長 岩田 一明 氏(大阪大学・神戸大学名誉教授))は、異業種の33社からなる新進気鋭の中堅中小企業経営者のグループです。
 参加企業は、東は東京、長野から西は熊本に立地する企業で、経営・技術分野などの最新研究の講演会、企業見学会、企業共通の課題についての集中討議、特定テーマである「新サービス事業創出」や「魅力企業人財」に関する作業部会などの活動を行っており、多彩な経営者の出会いと相互刺激の場が形成されています。
 本セミナーでは、「より元気な企業を実現するには、経営者は、いまどのような志を持ち、どのようなビジネスイノベーションに挑戦すべきか」という課題意識を強く持ち、この課題に自ら挑戦し続けている「新鋭経営会」の経営者5名の方々にその取組みを講演いただきます。
 5名の経営者の方々は、1.同族企業で血縁をもつ社長、2.同族企業で血縁関係をもたない社長、3.新規創業の社長、4.血縁関係のない承継社長に大別されます。また、各企業は、いずれも国の「ものづくり日本大賞」において、過去に、内閣総理大臣賞あるいは経済産業大臣賞を受賞しています。このほか、おもてなし経営企業選(経済産業省)、日本で一番大切にしたい会社賞、大河内記念賞など、種々の受賞歴があります。
 5名の経営者の方々の生の本音は極めて興味深く、また刺激と示唆に富んだものです。
 中小企業の経営者、後継者、管理者の方々のほか、自治体や中小企業支援機関の方々の積極的なご参加をお待ちしています。

終了いたしました
セミナー名
「わが志とビジネス・イノベーション」
—挑戦する中堅中小企業の経営者が語る—
日時
2017年10月3日(火曜日)
10時30分~17時10分
申込方法
下記のお申込フォームをご利用下さい。
●入力フォームのボタンで参加希望時間帯を選択してください。
全日(10時30分~17時10分)/午前(10時30分~12時40分)/午後(13時40分~17時10分)
※全日参加希望の方を優先します。定員となり次第締切とさせていただきます。
ご案内チラシ
「わが志とビジネス・イノベーション」~挑戦する中堅中小企業の経営者が語る~ (184KB)別ウィンドウでPDFファイルを開きます
講師
新鋭経営会 会長 岩田 一明氏(大阪大学・神戸大学名誉教授)
興研株式会社 代表取締役社長 村川 勉 氏
株式会社 木村鋳造所 代表取締役 木村 寿利 氏
清川メッキ工業株式会社 代表取締役社長 清川 肇 氏
株式会社 中村超硬 代表取締役社長 井上 誠 氏
株式会社 クロスエフェクト 代表取締役 竹田 正俊 氏
場所
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 9階 9A-9C会議室
(東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)
独立行政法人 中小企業基盤整備機構の地図 [新規ウィンドウ]
参加費
無料
定員
100名
対象者
中小・中堅企業経営者、後継者、管理者、自治体、中小企業支援機関等の方々
当機構がセミナー開催を自粛したほうが良いと判断した場合には、中止することもあります。