事業承継円滑化支援・知的資産経営 資料請求フォーム



☆資料請求されるお客様へ


事業承継・知的資産経営に関する資料の請求フォームです。

以下の(ア)〜(エ)をお読みいただいたうえで、請求フォームへの入力をお願いいたします。
 

(ア)発送部数について
各種資料の発送は、原則として、年間50部までとしております。全文をPDFでダウンロードできますので、こちらもご活用ください。また、到着まで1週間程度かかりますので、ご了承ください。
なお、土日・祝日前後、年末年始等の期間にご依頼いただいた場合は、到着が遅れる場合がございます。

 

(イ)アンケートについて
請求された資料を用いて、中小企業・小規模事業者に対する支援の目的で資料請求された方には、後日、中小機構事業承継・引継ぎ支援センターによるアンケートのご協力をご依頼する場合があります。

 

(ウ)フォームへの入力について
以下の項目に必要事項を入力し、「送信」ボタンを押してください。その後に、入力内容の確認画面が表示されますので、間違いがなければ再度「送信」ボタンを押してください。
請求受付け後、入力いただいたメールアドレス宛に受付完了のメールが送信されます。


※全角入力をお願いいたします。半角カナや丸囲み数字などの機種依存文字は、文字化けする場合がございます。

 

(エ)お客さまの情報の取扱い
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、当機構内で実施する事業で使用させて頂きます。当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。ただし、お客様の同意がある場合、および法令に基づき要請された場合については、当該個人情報は提供できるものといたします。
 

 

 

◆送付を希望される資料の部数を入力してください。(最大50)
(1)平成28年度版 中小企業経営者のための事業承継対策(本文48ページ)
(2)平成28年度版 事業承継支援マニュアル(本文143ページ)
(3)あなたの会社のかくれた「強み」再発見!!(2つ折りリーフレット)
(4)事業価値を高める経営レポート作成マニュアル改訂版(本文52ページ)
(5)事業価値を高める経営レポート事例集(本文82ページ)
◆資料をご利用になる目的を具体的にご記入ください。
(必須)

例1)平成〇〇年〇月に、××商工会議所主催の会員企業を対象とした無料のセミナーを開催するため。
(※セミナー等で使用する場合は開催日、主催者名、対象者及び参加費の有無を必ずご記入ください)
例2)支援先企業に対して事業承継について説明するため。
例3)支援先企業に配布するため。
例4)自社の事業承継について検討するため。
例5)自己の勉強のため
◆請求者の氏名・フリガナをご記入ください。
請求者氏名(必須)

例)機構 太郎
フリガナ(必須)

例)キコウ タロウ
◆送付先の会社名等をご記入ください。
会社名・屋号(必須)

例)独立行政法人 中小企業基盤整備機構
属性(必須)

※「その他」の場合は、下にご記入ください
経営革新等支援機関(認定支援機関)である(必須)
部署

例)事業承継・引継ぎ支援センター
役職
氏名(請求者と同一の場合は不要です。)
◆送付先の住所をご記入ください。
郵便番号(必須)
-
例)105-0001
都道府県名(必須)
市区町村名(必須)

例)港区
(市区町村名の続きをご記入ください)(必須)

例)虎ノ門3−5−1虎ノ門37森ビル8階
電話番号(必須)
- -
例)03−5470−1576
メールアドレス(必須)

例)shokei-iabm05@smrj.go.jp
自由記入欄(ご意見、ご要望などご記入ください)

【問合せ先】

中小機構 事業承継・引継ぎ支援センター

電話番号:03-5470-1576

メールアドレス:shokei-iabm05@smrj.go.jp