平成29年度未受講企業ニーズ調査アンケートフォーム




平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
中小企業基盤整備機構(中小機構)は、国の中小企業施策を総合的に実施する経済産業省所管の独立行政法人です。
中小機構の実施する事業の一つとして、全国に9つある「中小企業大学校」で中小企業の経営者や経営幹部の方々への研修、並びに商工会・商工会議所等の中小企業支援機関の職員の方々への研修を実施しております。
このたび、企業の皆様のニーズを探り、今後の研修事業をより充実したものとするため「人材育成に係る調査」を実施することといたしました。
つきましては、ご多用中のことと存じますが、調査の趣旨をご理解いただき、アンケート調査にご協力くださいますようお願い申し上げます。
 

※数字につきましては、英数字でご入力いただくようよろしくお願いいたします

 

No.(調査票に印字されているNo.をご入力ください)
企業名(必須)
代表者氏名(役職)(必須)
記入者氏名(役職)(必須)
電話番号(必須)
- -
資本金(単位:百万円)(必須)
従業員数(単位:名)(必須)
従業員数のうち派遣社員・パート等(単位:名)
主な業種(必須)

その他の場合具体的にご記載ください。
売上傾向(直近3年間の売上の傾向)

◆Q1.貴社の経営課題のなかで最も優先して対応しなければならない課題は何ですか。優先度の高い順に該当する選択肢を選んでください。
1位(必須)

その他の場合具体的にご記載ください。
2位(必須)

その他の場合具体的にご記載ください。
3位(必須)

その他の場合具体的にご記載ください。
Q2−1.貴社では社外研修(研修機関等への参加)を実施していますか。(必須)
Q2−2.Q2−1.で「実施している」と回答した方にお尋ねします。貴社の社内外研修の回数のうち社外研修が占める割合はどのくらいですか。(単位:%)
Q2−3.貴社の人材育成の状況として、該当する選択肢を選んでください。(必須)
Q2−4.(上記2−3.で、「2.思い通りに進んでいない」と回答された方にお聞きします。)思い通りに進んでいない理由として該当する選択肢を選んでください。(複数回答可)
その他の場合具体的にご記載ください。
◆Q3.貴社における人材育成の主たる対象者と考えているのはどの層ですか。優先度の高い順に該当する選択肢を選んでください。(上位3位まで)
1位(必須)

その他の場合具体的にご記載ください。
2位(必須)

その他の場合具体的にご記載ください。
3位(必須)

その他の場合具体的にご記載ください。
Q4.貴社における経営幹部や管理者に必要だと考えている能力は何ですか。該当する選択肢を選んでください。(複数回答可)
その他の場合具体的にご記載ください。
Q5.貴社(あなた)は中小企業大学校をご存知ですか。該当する選択肢を選んでください。(必須)
Q6.Q5.で「知っているが派遣したことはない」と回答した方にお尋ねします。派遣しない理由は何ですか。該当する選択肢を選んでください。(複数回答可)
その他の場合具体的にご記載ください。
◆Q7.過去1年間に、外部の機関に研修派遣をされましたか。
Q7−1.それはどのようなところですか。該当する選択肢を選んでください。(複数回答可)また、研修派遣をされた機関名について、差し支えなければ記入ください。
研修派遣先
◆Q7−2.その研修機関への派遣に要する費用(年間総額)はどのくらいですか。数字をお書きください。研修機関へ複数派遣している場合は、2つまで記入ください。
(Q7−1.で選択した研修機関の)回答番号
費用(年間総額)(単位:円)
(Q7−1.で選択した研修機関の)回答番号
費用(年間総額)(単位:円)
◆Q8.貴社(あなた)は、セミナー・研修に関する情報をどこから入手していますか。重要度の高い順に該当する選択肢を選んでください。(上位3位まで)また、第1位に選んだ項目の入手先について、差し支えなければ機関名等記入ください。
1位(必須)

入手先を具体的にご記載ください。
2位

3位

Q9.中小企業大学校では、大学校の研修の中でも、具体的な課題解決や自社革新のためのプランを作成する科目を、Web会議システムなどの双方向通信を利用して実施する「Web研修(仮称)」(有料)を新たに準備しています。本研修に関するお考えとして、該当する選択肢を選んでください。(必須)
Q10.貴社のe-ラーニングのご利用状況についてお聞きいたします。貴社の社内研修として、e-ラーニングをご利用していますか?該当する選択肢を選んでください。また、利用されている場合はどのような内容か、差し支えなければ記入ください。(必須)
利用している内容
Q11−1.貴社の社員研修を社外研修のスタイルで実施しようとした場合に、最も望ましいと思われる方法をお尋ねします。該当する選択肢を選んでください。また、その理由についても記入ください。(必須)
その他の場合具体的にご記載ください。
その理由
Q12.人材育成に関するその他のご意見やご要望がありましたらご記入ください。

<本件に関するお問い合せ先>
経営支援部 人材支援グループ 人材支援業務課
電話:03-5470-1642