20170415
2/4

はばたく中小企業・小規模事業者社、商店街選  1面参照2期ぶりにマイナス幅縮小1―3月期、中小企業景況中小機構調査中企庁「プラスITセミナー」開催全国カ所の商工会議所で「ゴルゴ」が海外安全対策指南外務省HPで〝連載〟開始中小企業・団体者参加「第回荒川区産業展」開催東京都荒川区広がる多様な人材活用中小企業社など表彰新・ダイバーシティ経営企業経産省着地型観光開発ガイドブック作成中小機構人  事 【はばたく中小企業・小規模事業者300選】(生産性向上) ▽旭川機械工業(北海道旭川市)▽いずみホールディングス(札幌市)▽きのとや(同)▽白亜ダイシン(北海道岩見沢市)▽ワールド山内(同北広島市)▽樋口(札幌市) ▽フォルテ(青森市)▽ニュートン(岩手県八幡平市)▽ウチダ(宮城県岩沼市)▽ミートよねくら(同気仙沼市)▽宮城化成(同栗原市)▽大同衣料(秋田県大仙市)▽朝日相扶製作所(山形県朝日町)▽森環境技術研究所(同新庄市)▽大善(福島県喜多方市) ▽今橋製作所(茨城県日立市)▽三和精機(同ひたちなか市)▽オグラ金属(栃木県足利市)▽シダラ(同鹿沼市)▽フィールド開発(同宇都宮市)▽アサヒライズ(前橋市)▽柿沼製作所(群馬県千代田町)▽栗原商店(同伊勢崎市)▽相模屋食料(前橋市)▽原田(群馬県高崎市) ▽アシザワ・ファインテック(千葉県習志野市)▽キーペックス(千葉市)▽協和(東京都新宿区)▽サカエ(同港区)▽タイガー(同千代田区)▽中山ライニング工業(同江東区)▽沼尻テキスタイル研究所(同渋谷区)▽ノモス(同国分寺市)▽ブルーイノベーション(同千代田区)▽ミノダ(同)▽彌満和製作所(東京都中央区)▽オオハシ(横浜市)▽ミズキ(神奈川県綾瀬市) ▽エコ・ライス新潟(新潟県長岡市)▽エヌ・エス・エス(同小千谷市)▽タンレイ工業(同新発田市)▽ミズノマシナリー(富山市)▽アイデン(金沢市)▽カジナイロン(同)▽辰巳化学(同)▽オリオン機械(長野県須坂市) ▽田中金属製作所(岐阜県山県市)▽タナック(岐阜市)▽光製作所(岐阜県笠松町)▽榎本工業(静岡県浜松市)▽こころ(同)▽宇都宮工業(愛知県豊川市)▽エヌティーツール(同高浜市)▽加藤カム技研(同蒲郡市)▽チヨダ工業(同東郷町)▽トヨキン(同豊田市)▽日進機工(名古屋市)▽日進工業(愛知県碧南市)▽ハジメ産業(同一宮市)▽メタルヒート(同安城市)▽浅井農園(津市)▽扶桑工機(三重県桑名市)▽ふらんす(同伊勢市) ▽エースカーゴ(滋賀県野洲市)▽三次元メディア(同草津市)▽安井酒造場(同甲賀市)▽山科精器(同栗東市)▽山本園(同甲賀市)▽京都機械工具(京都府久御山町)▽三輪タイヤ(京都市)▽アーテック(大阪府八尾市)▽有光工業(大阪市)▽ケーエム精工(大阪府東大阪市)▽テライ(大阪市)▽東洋理機工業(同)▽トップ金属工業(大阪府東大阪市)▽布施真空(同羽曳野市)▽フリープラス(大阪市)▽森田製針所(大阪府門真市)▽米倉製作所(大阪市)▽植山織物(兵庫県多可町)▽大地農園(同丹波市)▽エフ・エー・テック(奈良県五條市)▽木下水産物(和歌山県那智勝浦町)▽小西化学工業(和歌山市) ▽遠藤農園(鳥取県八頭町)▽気高電機(鳥取市)▽ノブハラ(岡山県備前市)▽ベクトル(岡山市)▽わかな(岡山県鏡野町)▽スピングルカンパニー(広島県府中市)▽深江特殊鋼(同福山市)▽ラクサス・テクノロジーズ(広島市)▽丸本(徳島県海陽町) ▽香西鉄工所(高松市)▽四国物産(香川県観音寺市)▽hacomo(同東かがわ市)▽山本縫製工場(同坂出市) ▽TCK(福岡市)▽武井電機工業(佐賀県みやき町)▽松尾コーヒー(長崎市)▽ナカヤマ精密(熊本県西原村)▽ムーンムーン(熊本市)▽日本建装工業(大分市)▽キリシマ精工(鹿児島県霧島市) ▽沖縄鋳鉄工業(沖縄県西原町)▽島の元気研究所(同伊是名村)▽首里琉染(那覇市)▽三倉食品(沖縄県西原町) 【同】(需要獲得) ▽アーキビジョン(北海道千歳市)▽アイチフーズ(札幌市)▽上田組(北海道標津町)▽から松の株式会社サトウ(同帯広市)▽Gear8(札幌市)▽倉本鉄工所(北海道北見市)▽札幌観光バス(札幌市)▽ファイバーゲート(同)▽プレミアム北海道(同)▽三好製作所室蘭工場(北海道室蘭市)▽室蘭うずら園(同)▽メディア・マジック(札幌市)▽WakkaJapan(札幌市) ▽しみず食品(青森県八戸市)▽鳩正宗(同十和田市)▽及川冷蔵(岩手県大船渡市)▽クレセントグース(仙台市)▽今野印刷(同)▽ヤマトミ(宮城県石巻市)▽菊地合板木工(秋田県五城目町)▽高茂(同湯沢市)▽挽野板金(同大仙市)▽丸松銘木店(同能代市)▽佐竹物産(山形市)▽タマツ(山形県鶴岡市)▽山菱水産(福島県いわき市) ▽あ印(茨城県ひたちなか市)▽要建設(水戸市)▽木内酒造(茨城県那珂市)▽コロナ電気(同ひたちなか市)▽ガチャマンラボ(栃木県足利市)▽外池酒造店(同益子町)▽永井酒造(群馬県川場村)▽フクル(同桐生市)▽彩々楽(埼玉県蓮田市)▽武田レッグウェアー(同富士見市)▽アグリホールディングス(東京都港区)▽伊佐ホームズ(同世田谷区)▽大多摩ハム小林商会(同福生市)▽長田電機工業(同品川区)▽KingsKnow(同渋谷区)▽銀座農園(同中央区)▽ケツト科学研究所(同品川区)▽小岩金網(同台東区)▽ジオ・サーチ(同大田区)▽すららネット(同千代田区)▽第一医科(同文京区)▽大和薬品(同世田谷区)▽中和機工(同中央区)▽東洋電子工業(同国分寺市)▽TreetoGreen(同渋谷区)▽豊島屋本店(同千代田区)▽廣田硝子(同墨田区)▽ヴイ・エス・テクノロジー(同港区)▽エイト(横浜市)▽榎本機工(神奈川県相模原市)▽JET(同)▽ニットー(横浜市) ▽飯塚鉄工所(新潟県柏崎市)▽バイオテックジャパン(同阿賀野市)▽モメンタムファクトリー・Orii(富山県高岡市)▽カタニ産業(金沢市)▽ふくべ鍛冶(石川県能登町)▽サンライフ(福井県小浜市)▽日本エー・エム・シー(福井市)▽白山やまぶどうワイン(福井県大野市)▽吉中精工(福井市) ▽アサヤ食品(山梨市)▽大直(山梨県市川三郷町)▽甲斐絹座(同富士吉田市)▽クロスフォー(甲府市)▽アイキューブ(長野県茅野市)▽ダイシン(同塩尻市) ▽石川紙業(岐阜県美濃市)▽美ら地球(同飛騨市)▽ビデオ・テック(静岡県沼津市)▽カネス製茶(同島田市)▽カメヤ食品(同清水町)▽カワサキ機工(同掛川市)▽コメットカトウ(愛知県稲沢市)▽鈴木特殊鋼(同豊田市)▽瀧川オブラート(同新城市)▽名古屋食糧(名古屋市)▽村瀬鞄行(同)▽八雲(愛知県豊橋市) ▽新生化学工業(大津市)▽杉岡織布(滋賀県高島市)▽大洋産業(同彦根市)▽アグロス・カワモト(京都府木津川市)▽うね乃(京都市)▽岡(同)▽福島鰹(同)▽岩瀬コスファ(大阪市)▽クルン(同)▽光明製作所(大阪府和泉市)▽坂口製作所(大阪市)▽タケックス・ラボ(大阪府吹田市)▽ナガオカ(同貝塚市)▽ナカヤマ(大阪市)▽ハクゾウメディカル(同)▽フェザー安全剃刀(同)▽フジワラ産業(同)▽神戸バイオロボティクス(兵庫県加東市)▽昭和精機(神戸市)▽観光旅館松前(奈良市)▽アイセン(和歌山県海南市)▽農業総合研究所(和歌山市) ▽海産物のきむらや(鳥取県境港市)▽キグチテクニクス(島根県安来市)▽ファデコ(同)▽ショーワ(岡山県倉敷市)▽タツモ(同井原市)▽宮下酒造(岡山市)▽晃祐堂(広島県熊野町)▽ファームスズキ(同大崎上島町)▽木原製作所(山口市) ▽冨士建設工業(徳島市)▽丸久(徳島県鳴門市)▽宇和島プロジェクト(愛媛県宇和島市)▽穂岐山刃物(高知県香美市) ▽西原商事(北九州市)▽モロフジ(福岡県みやま市)▽ヨコタウッドワーク(同大川市)▽キハラ(佐賀県有田町)▽旭製作所(熊本県荒尾市)▽重光産業(熊本市)▽宮川洋蘭(熊本県宇城市)▽宇佐パン粉(大分県宇佐市)▽インターリンク沖縄(沖縄県金武町)▽グリーンフィールド(那覇市)▽レキオ・パワー・テクノロジー(同) 【同】(担い手確保) ▽田中工業(北海道小樽市)▽西野製作所(同室蘭市)▽ほんだ菓子司(同砂川市)▽世嬉の一酒造(岩手県田村町)▽向陽エンジニアリング(宮城県石巻市)▽橋屋根工業(同)▽黒川プレス工業(山形県米沢市)▽タカラ印刷(福島市) ▽染めQテクノロジィ(茨城県五霞町)▽小金井精機製作所(埼玉県入間市)▽名取製作所(同上尾市)▽HGS(東京都大田区)▽FSX(同国立市)▽三功工業所(同大田区)▽東京エンゼル本社(同足立区)▽日本コンピュータ開発(同品川区)▽バキュームモールド工業(同墨田区)▽プレイケア(同港区)▽細田木材工業(同江東区)▽ミューラーン(同中央区)▽横浜リテラ(横浜市)▽佐渡精密(新潟県佐渡市) ▽ライオンパワー(石川県小松市)▽セラテックジャパン(長野市)▽ディマンシェ(岐阜市)▽山田木管工業所(岐阜県山県市)▽大川原製作所(静岡県吉田町)▽ハラダ製茶(同島田市)▽丸両自動車運送(静岡市)▽ムクゲ(静岡県三島市)▽エイベックス(名古屋市)▽西島(愛知県豊橋市)▽日高工業(同刈谷市)▽モアレリゾート(三重県志摩市)▽日向電子工業所(滋賀県米原市)▽イチグチ(京都府精華町)▽KMユナイテッド(大阪市)▽田代珈琲(大阪府東大阪市)▽中央電機計器製作所(大阪市)▽ルカコ(大阪府豊中市)▽栄水化学(兵庫県尼崎市)▽シーナ(神戸市)▽ラフト(同)▽あおやサイエンス(鳥取市)▽オーニット(岡山県赤磐市)▽山陽クレー工業(同備前市)▽大松精機(同倉敷市)▽南野製作所(同)▽河野ボデー製作所(広島市)▽メンテックワールド(広島県東広島市) ▽佐川印刷(松山市)▽松山サービス(愛媛県東温市)▽岡林農園(高知県越知町)▽愛しとーと(福岡県那珂川町)▽ロジカルプロダクト(福岡市)▽大橋(佐賀県神埼市)▽イサハヤ電子(長崎県諫早市)▽くまもと健康支援研究所(熊本市)▽グローバル・クリーン(宮崎県日向市)▽ゆいまーる沖縄(沖縄県南風原町) 【はばたく商店街選】 ▽麻生商店街振興組合(札幌市)▽陸別町商工会(北海道陸別町)▽盛岡駅前商店街振興組合(盛岡市)▽龍ケ崎市商工会(茨城県龍ケ崎市)▽神立商工振興会(茨城県土浦市)▽柏銀座通り商店会(千葉県柏市)▽和田商店会(東京都杉並区)▽村山団地中央商店会(同武蔵村山市)▽小出商店街組合連合会(新潟県魚沼市)▽新竪町商店街(金沢市)▽岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会(岐阜市)▽高山本町三丁目商店街振興組合(岐阜県高山市)▽足助中央商店街協同組合(愛知県豊田市)▽一身田商工振興会(津市)▽福井駅前五商店街連合活性化協議会(福井市)▽長浜商店街連盟(滋賀県長浜市)▽御薗橋801商店街振興組合(京都市)▽黒門市場商店街振興組合(大阪市)▽垂水商店街振興組合(神戸市)▽有福振興(島根県江津市)▽児島ジーンズストリート協同組合(岡山県倉敷市)▽まちづくり松山(松山市)▽内子まちづくり商店街協同組合(愛媛県内子町)▽安芸本町商店街振興組合(高知県安芸市)▽魚町サンロード商店街協同組合(北九州市)▽NPO法人まちづくり機構ユマニテさが(佐賀市)▽長崎浜んまち商店街振興組合連合会(長崎市)▽三里木商工繁栄会(熊本県菊陽町)▽馬見原商店街(同山都町)▽宇宿商店街振興組合(鹿児島市)(2)第1190号平成29年4月15日(土曜日)海外安全対策マニュアルのバナー(外務省ホームページから) 外務省は、劇画「ゴルゴ」を用いた「中堅・中小企業の海外安全対策マニュアル」の公開を同省ホームページで始めた。「ゴルゴ」の作者、さいとうたかを氏に協力を依頼し、劇画で訴えることにした。週に1回公開し、6月日まで全話となる予定。 劇画のストーリーは、海外安全対策が脆弱な中小企業に安全対策を普及させるべく、外務大臣がゴルゴの主人公、デューク東郷に協力を依頼。承諾したデューク東郷が安全対策を指南するため、世界各国に派遣される設定。 岸田文雄外務大臣は昨年7月のバングラデシュ・ダッカ襲撃テロ事件を踏まえ、在外邦人の安全対策強化を指示。これまで全国で安全対策セミナーを開いてきたほか、日本商工会議所などと連携し、登録メールアドレスに在外公館が出す緊急一斉通報や最新の海外安全情報メールが送られる「たびレジ」を展開し、安全対策の強化に取り組んでいる。世耕大臣(中央)を囲んで記念撮影するダイバーシティ経営企業の代表者 中小機構が3月日に発表した「第147回中小企業景況調査」(1―3月期)によると、全産業の業況判断DI(前期に比べ「好転した」と回答した企業から「悪化した」と回答した企業割合を引いた値)は▲・0と、前期比1・7㌽上昇した。マイナス幅が縮小したのは2期ぶり。製造業の業況判断DIは、前期比2・5㌽増の▲・0と、3期連続で上昇。非製造業は前期比1・2㌽増の▲・4と、2期ぶりに上昇した。全体の業況は「一部業種に足踏みが見られるものの、持ち直しの動きを示している」とした。 この調査は、全国の商工会、商工会議所の経営指導員、中小企業団体中央会の調査員が3月1日時点で1万8944社の中小企業に聴き取り調査。有効回答数は1万8234社(回答率・3%)だった。調査概要は次の通り。 【業況判断DI】 製造業業種の内訳は、鉄鋼・非鉄金属が▲3・3(前期比・0㌽増)、輸送用機械器具は▲2・0(同9・7㌽増)、木材・木製品が▲・3(同9・1㌽増)、家具・装備品が▲・8(同6・2㌽増)、印刷が▲・8(同5・1㌽増)、化学が▲・4(同4・2㌽増)など業種でマイナス幅が縮小した。一方で、パルプ・紙・紙加工品が▲・6(同・2㌽減)、食料品が▲・3(同1・8㌽減)、繊維工業が▲・8(同1・4㌽減)など4業種でマイナス幅が拡大した。 非製造業は、卸売業が▲・9(同2・6㌽増)、建設業が▲8・6(同2・5㌽増)、サービス業が▲・8(同0・6㌽増)、小売業が▲・2(同0・4㌽増)と、すべての産業でマイナス幅が縮小した。 サービス業の内訳は、対個人サービス業(自動車整備その他)が▲・8(同4・0㌽増)、対事業所サービス業(運送・倉庫)が▲・6(同1・4㌽増)、対事業所サービス業(専門技術その他)が▲5・3(同0・8㌽増)、対個人サービス業(生活関連)が▲・5(同0・7㌽増)、宿泊業が▲・3(同0・5㌽増)と5業種でマイナス幅が縮小。情報通信・広告業は▲3・4(同2・1㌽減)、飲食業は▲・3(同0・2㌽減)と2業種でマイナス幅が拡大した。 【売上額DI】 全産業の売上額DI(「増加」―「減少」の割合)は▲・3(同3・7㌽増)とマイナス幅が縮小した。製造業が▲・8(同5・3㌽増)、非製造業が▲・6(同3・0㌽増)といずれもマイナス幅が縮小した。 【採算(経常利益)DI】 全産業の採算(経常利益)DI(「好転」―「悪化」の割合、前年同期比)は▲・2(同0・2㌽増)と、マイナス幅がやや縮小した。産業別では、製造業が▲・1(同0・9㌽増)とマイナス幅が縮小したが、非製造業は▲・6(同0・2㌽減)とマイナス幅がやや拡大した。 【資金繰りDI】 全産業の資金繰りDIは▲・1(同0・8㌽増)とマイナス幅が縮小した。製造業が▲・4(同0・7㌽増)、非製造業が▲・7(同0・8㌽増)と、いずれもマイナス幅が縮小した。 【借入難易度DI】 全産業の長期資金借入難易度DIは▲3・7(同横ばい)、短期資金借入難易度は▲1・7(同0・1㌽減)とわずかにマイナス幅が拡大した。 【生産設備過不足DI】 製造業の生産設備過不足DI(「過剰」―「不足」の割合、今期の水準)は▲4・1(同1・1㌽減)とマイナス幅が拡大した。2013年―月期から期連続して不足超となっている。 【地域別業況判断DI】 地域別の業況判断DI(全産業)は、北海道、東北、九州・沖縄、中部、近畿、関東、中国でマイナス幅が縮小し、四国でマイナス幅が拡大した。 ◆中小企業基盤整備機構(4月1日) ▽経営支援部人材支援グループ長兼経営支援部人材支援グループ審議役(企画部企画課長兼情報化推進担当役)企画部審議役・茂木文雄▽事業推進役共済事業推進部共済事業グループ長(共済事業推進部共済事業グループ審議役)榎本誠 経済産業省中小企業庁は、中小企業・小規模事業者がIT(情報技術)の利活用を促進するための「プラスITセミナー」を4月から全国の商工会議所100カ所で開催する。IT導入により業務効率化、販路拡大など経営力を向上させ、競争力の強化につなげてもらうことを目的とした。 セミナーの内容は、経営者層を対象として、最近使いやすくなったITツールの概要や経営改善につながるヒントについて、攻めのIT経営中小企業百選などの選定企業経営者による事例紹介で構成する「気づきセミナー」と、実務者レベルを対象としてクラウド活用、販路拡大、情報発信・集客、経営の見える化など多様なテーマをワークショップ形式で実践的なIT活用を促す「課題解決ワークショップ」という2つのテーマ。 同セミナーは、中企庁の委託事業「にっぽん全国IT経営力強化塾運営事業」として7団体で構成された事務局が運営する。 にっぽん全国IT経営力強化塾の事務局は、富士ゼロックス(幹事法人)、日本商工会議所、全国商工会連合会、ITコーディネータ協会、クラウドサービス推進機構、日本科学技術連盟、中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会の7団体。 各地の開催日などの問い合わせ先は事務局(☎03・3584・2774)またはホームページ(http://it-seminar.go.jp/)まで。 中小機構は、地域ならではの観光資源を活用した観光商品や体験プログラムを地域(着地)側が企画・運営する「着地型観光」について、その基本的なポイントを解説するとともに、先進事例をまとめたガイドブック=写真は表紙=をまとめた。 ガイドブックはページからなり、第1章では観光商品開発や販路開拓を進めるに当たり、①ビジョン・将来展望の整理②地域資源の発掘③商品企画④評価・改良⑤販路の開拓⑥改善の繰り返し―という6つのステップを説明。具体的に商品を考える際に活用できるワークシート「商品化整理シート」を添付している。 第2章では、地域の特色を生かしながら着地型観光を実施している全国の事例を掲載。それぞれの事例には、とくに優れている事業のポイントも記載した。 ガイドブックは、中小機構のホームページ(http://www.smrj.go.jp/keiei2/chakuchi/)で閲覧できる。 東京都荒川区は3月、の両日、南千住の荒川総合スポーツセンターで「第回荒川区産業展」を開催した。モノづくりの街、荒川を代表する区内企業が一堂に会したほか、荒川マイスターや大学など計者が出展し、それぞれの優れた製品や技術をアピール。2日間で1万1800人が来場し、週末の同地は終始賑わった=写真。 注文住宅のハセベは、特許を取得した耐震・耐火・二重壁構造を出展した。耐震・耐火構造木造住宅の強度を二重壁で増し、木造住宅の密集市街地でも4階建てが建てられるのが特徴だ。建設費も、同規模の鉄骨住宅より坪単価で2割程度安くなるという。山井宏友専務取締役は、「密集地に建てても火災の被害を抑えられる木造住宅。4階建ては将来のリノベーションを想定したプラン。居住者のライフスタイルの変化に応じて設計に幅を持たせた」と独自技術を説明した。同社は木造耐火住宅研究会の主要メンバーでもある。今後は地元荒川区を中心に、台東区と文京区で耐震相談とリフォーム、新築需要を深耕する。 ろうそく生産・販売の佐藤油脂工業は、自社製品の知名度向上と市場調査を目的に出展した。同社の製品は、国内で精製した不純物の少ない高品質ワックスを使用しているため、燃焼時のロウ垂れが少なく暑くても湾曲しにくい。半面、良質な日本製へのこだわりから量産は困難。取り扱い店舗も仏具店と都内の専門店に限られる。直販手段はネット販売だけだ。佐藤美代子専務取締役は「ろうそくは色柄、香り、長さなどで多様化している。当社は顧客と接する機会が少ないため、出展で生の声を聞いて新商品に生かしたい」と来場者にサンプルの感想を求めていた。 プラモデルの童友社は、同産業展の常連。今年は子供たちに模型づくりの楽しさを知ってもらおうと、輸入品を格安で販売した。価格の値上がりと子供たちのゲーム志向で、プラモデル市場は1978年のインベーダーゲーム登場以前の活気を取り戻せない。前川健企画開発室長は「ガンプラやミニ四駆が人気を保っているように、ヒットが生まれる周期がある」と述べ、主力の城郭と鎧兜をはじめとする新商品開発に意欲的だ。 同展では支援機関PRブースも設置した。東京都中小企業振興公社城東支社、東京都立産業技術研究センターなど8団体がそれぞれの支援事業を紹介。中小機構関東本部も参加し、多数の事業説明資料を展示した。 経済産業省は3月日、平成年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」の表彰式を東京都千代田区のイイノホールで開催した。女性や高齢者、外国人、障碍者など多様な人材を活用する企業を顕彰する制度で、年度は中小企業社を含む社が世耕弘成・経済産業大臣から表彰された。 表彰式で挨拶した世耕大臣は「5年目を迎えたこの表彰を受けた企業は全国で200社以上にのぼる。地方や中小企業にも広がっており、企業の取り組みの本気度を感じる。とくに中小企業はトップが決めればスピーディに実行でき、働き方や管理職らの意識改革を進めてほしい」などと述べた。 開会にあたっては、経産省の中石斉孝大臣官房審議官が「ダイバーシティ経営は政府の成長戦略の一環。今年度で選定された企業は地方企業が首都圏を上回り、全国に広がっている。経産省の2000社アンケートによると、半数以上がダイバーシティ経営に取り組んでおり、新しい段階を迎えている。今回選定された企業はフロントランナーとなってほしい」とした。 続いて、運営委員長の佐藤博樹・中央大学大学院教授をはじめ、選考委員8人が壇上に並び、選考過程や働き方改革、グローバル化、障碍者雇用など、選定企業の講評を述べた。 また、経産省の藤澤秀昭経済社会政策室長が「ダイバーシティ2・0」検討会がまとめた新しい行動ガイドラインを説明した。このガイドラインは中長期的に企業価値を生み出し続ける経営上の取り組みを「ダイバーシティ2・0」と位置づけている。藤澤室長はそのポイントについて「経営陣がポリシーを明確にすることと、資本や労働市場などの外部とコミュニケーションをとること。そのための7つのアクションも示した」と述べた。 この後、表彰式に移り、代表企業が世耕大臣から表彰状と記念の楯を受賞した。 なお、会場では経産省と東京証券取引所が運営し、女性活躍を推進する上場企業を表彰する平成年度「なでしこ銘柄」社、「準なでしこ銘柄」社も発表された。 今回、ダイバーシティ経営企業に選ばれた中小企業社は次の通り。◇ ▽ノベルズ(北海道上士幌町)▽小坂工務店(青森県三沢市)▽クラロン(福島市)▽小金井精機製作所(埼玉県入間市)▽吉村(東京都品川区)▽甲府積水産業(甲府市)▽大川原製作所(静岡県吉田町)▽タカハ機工(福岡県飯塚市)▽佐川印刷(松山市)▽大橋運輸(愛知県瀬戸市)▽ホテル佐勘(仙台市太白区)▽ホテルさかえや(長野県山ノ内町)▽FSX(東京都国立市)▽日吉(滋賀県近江八幡市)▽キャリアプランニング(岡山市)▽マルワ環境(徳島市)▽OZ Company(福岡市中央区)▽グローバル・クリーン(宮崎県日向市)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です