さんぽう通信2015年度
62/64

さんぽう通信28年3月15日号中小機構四国本部さんぽう通信2中小企業施策イベント報告認定事業者紹介【認定事業者紹介:香川県】西日本放送の番組「ルック」で紹介されました!有限会社菓匠芝山平成27月10月15日地域資源活用事業計画認定香川県高松市高松市内の自社店舗兼工場で和菓子を製造・販売する有限会社菓匠芝山は、「オリーブ葉のパウダーを活用したオリーブ餡とオリーブ餡を使用した和洋菓子の開発・製造・販売」で地域資源活用事業計画の認定を受け事業を進めており、昨年末には自社店舗で認定商品・オリーブ餡大福の販売を開始しました。中小機構から認定事業者PRの一環として同社を紹介していたこともあり、今月13日の西日本放送(RNC)のテレビ番組「ルック~地域発・輝くカンパニー~」(毎週日曜日ひる11時45分から放送)で、同社が紹介されました。また、同日に四国新聞の同番組の連動欄でも紹介されています。今回は菓匠芝山の2代目・鈴木康成社長のおいしいあんこ作りへのこだわりや、和菓子ファンを増やし地域に貢献する目的で月に数回行う和菓子教室の紹介がありました。また、京都で修業後に家業を手伝う(3代目)鈴木晴雄専務が若者に向けて開発した新商品「しまのかおり」などにスポットがあたり、知らない方も一度食べてみたくなるような内容になっています。同社の商品は高松三越でも定期的に取り扱われていますが、自社店舗は高松駅から西へ車を15分ほど走らせたところにあります。評判のあんこの味を確かめに、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。【有限会社菓匠芝山WEBサイト】http://www.geocities.jp/footwork_1/shop/sibayama.htm有限会社菓匠芝山の自社店舗香川県高松市香西北町46-2(TEL:087-881-2256)営業時間:8時~18時定休日:毎週水曜日(祝日は営業)香西小学校より北西へ500m、香西寺、万徳寺のすぐ近く有限会社菓匠芝山の自慢のあんこを使ったおはぎ平成28年度新連携支援事業の公募を行っています(4/18まで)補助上限初年度3,000万円・労務費も補助対象中小企業庁では平成28年度商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)の公募を行っています。中小企業者が産学官で連携し、また異業種分野の事業者との連携を通じて行う新しいサービスモデルの開発等のうち、地域経済を支えるサービス産業の競争力強化に資すると認められる取組を支援します。本事業における研究開発に直接従事した者の労務費(原則として本給、賞与、諸手当を含む)も対象となります。【公募締切】平成28年4月18日(月)17時必着【補助事業期間】2年度(事業計画に基づき、連続する2年度にわたり補助金の交付対象とすることを予定しています。ただし、次年度の補助を保証するものではなく、補助金の交付申請及び交付決定は単年度ごと実施。)【補助率】補助対象経費の2/3以内【補助限度額】補助事業あたり初年度3,000万円以下(2年度目は原則として初年度の補助金交付決定額と同額が上限)【四国経済産業局WEBページ】http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_b5/2_koubo/160318/160318.html【問合せ先】四国経済産業局産業部中小企業課新事業促進室山内、重岡、本山TEL087-811-8562

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る