さんぽう通信2015年度
59/64

さんぽう通信28年2月15日号中小機構四国本部さんぽう通信中小企業施策イベント報告認定事業者紹介5ソーシャルメディア時代の広報・PR&クラウドファンディングセミナーを開催しましたスマートフォンやタブレット端末の普及に伴いソーシャルメディア(Facebook、Twitter等)の活用が進む中、企業からの情報発信、資金調達の方法も大きく変化しており、ソーシャルメディア時代の消費行動においてはいかに「共感」を集めるかが鍵となってくるということで、中小機構では、認定事業者の皆様への資金調達・顧客獲得に関する情報提供を目的として「ソーシャルメディア時代の広報・PR&クラウドファンディング活用セミナー」を開催しました。1月19日に開催したソーシャルメディア時代の広報・PRセミナーでは、山陽新聞社出身で現在はテレビせとうち㈱に在籍している有國由花氏にご登壇いただき、新聞、テレビの記者が何を考えているのか、どのような記事を、どのようにして取り上げたいと思っているのかなどについて講義いただきました。講義の後は参加者自身が持つプレスリリースできそうな話題について話し合い、発表いただきました。2月4日に開催したクラウドファンディングセミナーでは投資型クラウドファンディングサービス「セキュリテ」を運営する株式会社ミュージックセキュリティーズ西日本支社長の杉山章子氏から制度の活用方法について事例を紹介しつつ説明いただきました。講義の後は希望者による個別相談会が開催されました。いずれのセミナーについても参加者の満足度は総じて高く、講義に皆様熱心に聞き入っていました。次年度以降も、中小機構では事業者の皆様に興味を持っていただける実践的なセミナーを開催していきますので、ご期待ください!クラウドファンディングについて杉山支社長が解説銘々がプレスリリースしたい話題を出し合ってグループ内でディスカッション高松で地域密着型金融に関するシンポジウムを開催します四国財務局では地域密着型金融について関係者が議論・評価するシンポジウムを開催します。シンポジウムでは、地方創生の推進のために地方が優先的に取り組むべき施策や地域金融機関に求められる役割等について、有識者によるパネルディスカッションを通じて理解を深め、知見やノウハウの共有化を図ります。【日時】平成28年3月15日(火)13時半~17時【場所】アルファあなぶきホール多目的大会議室(香川県高松市玉藻町9-10・JR高松駅から徒歩8分)【参加費】無料【内容】・基調講演「地域金融のあしたの探り方」~地方公共団体と地域金融機関との協働に向けて~(ルートエフ㈱代表取締役大庫直樹氏)・基調講演「地方公共団体との連携に向けて」~千葉銀行の取組み~(㈱千葉銀行地方創生部部長遠山宏幸氏)・パネルディスカッション「地方創生の推進に向けて」~地域金融機関の役割~(コーディネーター:KSB瀬戸内海放送アナウンサー田嶌万友香氏)【申込み方法】以下のリンク先から申込用紙を入手の上、FAXで申込み(FAX:087-862-8798)http://shikoku.mof.go.jp/content/000128921.pdf【問合せ先】四国財務局理財部金融監督第一課佐藤、山本、井出上TEL087-831-2131認定書交付式

元のページ  ../index.html#59

このブックを見る