さんぽう通信2015年度
54/64

さんぽう通信号外平成28年2月8日発行中小機構四国本部さんぽう通信4中小企業施策経営者が本当に知りたかった新しくて実践的なブランドづくりの方法を紹介高知県で平成27年度四国サイコーダイガク祭を開催!(3月4日(金)13時半~)中小機構四国は、平成27年度の四国サイコーダイガク(※)事業として、「四国コトづくりプロジェクト」と題し、四国4県の経営者グループに対して、地域の個性がモノを欲していない消費者にとっても価値あるものとして伝わるよう、地域ブランドづくりを支援しました。このたび、四国サイコーダイガク祭として、当プロジェクトに参加しブランド化に取り組んできた経営者8名が、その取り組み内容と新ブランドを発表いたします。また、実際に支援を行ったブランディングの専門家も交え、パネルディスカッション形式で新しくて実践的な地域ブランドづくりの方法と流れも併せてお伝えします。交流会には新ブランドを発表する経営者8名に加え、ブランディングの専門家3名も参加する予定ですので、ブランドづくりにご関心がある経営者の方々は、この機会にぜひお申し込みください。(※)四国サイコーダイガクは、農林水産物や観光資源など数多くの素晴らしい地域資源が存在する四国の魅力を広く伝えていくため、四国をもう一度考え(再考)、四国をもう一度元気にし(再興)、四国を最も素晴らしい場所にする(最高)という想いを込めて、中小機構四国が平成21年5月に創設したものです(学校教育法上で定められた正規の大学ではありません)。詳細や過去の実績については以下のページをご覧ください。http://www.smrj.go.jp/shikoku/branch/great/049512.html【日時】平成28年3月4日(金)13時半~20時半(交流会18時半~)【場所】高知県産学官民連携センター(高知県高知市永国寺町6番28号)【参加費】無料(交流会参加の場合は1人4,500円)【申込みページ】http://www.smrj.go.jp/enq/center/shikoku/086170.html【問合せ先】TEL087-823-3220(中小機構四国経営支援部人材支援課担当:芳谷、秋庭)今回ご案内した中で海外ビジネス戦略推進支援事業は、TPP加盟予定11か国への製品等輸出も支援の対象となり、したがって越境ECに向けた外国語Webサイト構築についても活用可能です。運用開始後の海外取引管理に対するアドバイスもありますので、ぜひ一度ご利用をご検討ください!(井下純)編集後記☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆本誌に関連してご意見・お問い合わせ等ございましたら、以下の発行元へお願いいたします。独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部経営支援部連携推進課TEL:087-823-3220、メールアドレス:inoshita-j@smrj.go.jp住所:〒760-0019香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワータワー棟7階☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆サンポートホールでハンズオン支援セミナーを開催します(2月29日(月)14時~)中小機構四国では、中小企業の経営課題に応じ、長期・継続的に専門家を派遣(ハンズオン支援)し、経営基盤の強化や新事業展開をサポートしています。この「ハンズオン支援セミナー」では、支援先企業のご協力をいただき、経営者及び派遣専門家それぞれの立場から支援プロジェクトの実際を振り返ることを通じ、経営課題解決に向けた企業の取組みとその成果を公開します。また、セミナー終了後には参加者相互の交流会も開催しますので、是非ご参加ください。【日時】平成28年2月29日(月)・セミナー14時~16時半(事例企業:三昭紙業株式会社(紙・不織布の加工・販売/高知県土佐市))・交流会16時45分~18時15分(会費:1,000円)【場所】サンポートホール高松6階61会議室(交流会:5階54会議室)(香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワーホール棟内)【定員】50名(先着順)【参加費】無料【対象】中小企業の経営者、経営幹部、産業支援機関、金融機関等の支援担当者、中小企業の支援専門家【申込み方法】以下のリンク先から申し込みファイルをダウンロードの上、FAX(087-8111-1753)にて申込み。http://www.smrj.go.jp/shikoku/dbps_data/_material_/branch_shikoku/pdf/150229keieishien.pdf【問合せ先】中小機構四国経営支援部経営支援課TEL087-811-1752

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る