さんぽう通信2015年度
51/64

さんぽう通信号外平成28年2月8日発行さんぽう通信号外平成28年2月8日発行中小機構四国本部【今月号の目次】【施策情報】・・・・・P.1~4◆事業者のニーズに応じた海外展開関連施策をご紹介![1]TPP・海外展開に関連する補助金・TPP協定参加予定国への製品等輸出や投資を検討している方(2/29・1次締切)・TPP協定参加予定国での市場獲得を目指しブランドの確立を目指す方(2/29締切)・中小企業等のグループによる海外展開を目指す方(2/29締切)[2]相談窓口情報[3]イベント情報(海外展開のパートナーを探している方)[4]事例集(中小企業による海外展開の成功事例)◆ものづくり補助金公募開始!◆高知県で平成27年度四国サイコーダイガク祭を開催(3月4日(金)13時半~)◆サンポートホールでハンズオン支援セミナーを開催します(2月29日(月)14時~)バックナンバーはこちら(中小機構四国WEBサイト内)→http://www.smrj.go.jp/shikoku/area/089673.html1事業者のニーズに応じた海外展開関連施策をご紹介!TPPの大筋合意を受けて、中小企業・小規模事業者の皆様にご利用いただける海外展開に関する各種補助金・施策がいっそう充実してきています。ここでは、現時点で有効な公募情報や施策情報などについてご案内します。<TPP・海外展開に関連する補助金>(1)平成27年度補正予算「海外ビジネス戦略推進支援事業」【対象】TPP協定参加予定国(※)への製品等の輸出(間接または直接)や投資(工場設立・販売会社設立等)を検討している方(※)TPP協定参加予定の11か国(アメリカ、オーストラリア、カナダ、シンガポール、チリ、ニュージーランド、ブルネイ、ベトナム、ペルー、マレーシア、メキシコ)を指します。【支援内容・特徴】(補助金に留まらない支援を受けられるのが特徴です)①国内での海外展開事業計画策定支援(必須)②海外現地調査支援(任意)③外国語Webサイト作成支援(任意)・採択後は、中小機構が専門家チームを組成し、申請時に提出された海外展開事業計画について、事業環境分析やビジネスモデル分析を行い、計画のさらなるブラッシュアップを行います。・農商工連携の認定を受けた製品・サービスを活用して海外販路開拓を目指す事業者については本事業にて優先的に支援します。【締切】1次締切:平成28年2月29日(月)2次締切:平成28年3月31日(木)【応募先・問合せ先】〒760-0019高松市サンポート2-1高松シンボルタワータワー棟7階独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部経営支援部経営支援課TEL087-811-1752【詳細】http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/fs/069550.html

元のページ  ../index.html#51

このブックを見る