さんぽう通信2015年度
50/64

さんぽう通信28年1月15日号中小機構四国本部さんぽう通信今回取り上げていますとおり、ものづくり補助金の事前予告も始まっており、今後認定事業者の皆様に関わる新たな公募情報が入りましたらどんどん配信して参りますのでお見逃しなく!最近本誌の配信が遅れ気味で、新年のご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。(井下純)編集後記☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆本誌に関連してご意見・お問い合わせ等ございましたら、以下の発行元へお願いいたします。独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部経営支援部連携推進課TEL:087-823-3220、メールアドレス:inoshita-j@smrj.go.jp住所:〒760-0019香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワータワー棟7階☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆3岡山駅周辺で海外展開支援企業・団体とのマッチングイベントを開催中小機構では海外展開を志す中小・ベンチャー企業を対象とするマッチングイベントを岡山で開催します。公的機関を含め、27の海外展開支援を行う企業・団体が出展し、参加企業にプレゼンテーションを行ったうえで、個別相談に応じます。2月11日までに事前にマッチングにお申込みいただいた場合には、当日優先的に個別相談を受けていただけます。海外展開に関心をお持ちの方はぜひお申し込みください!【日時】平成28年2月24日(水)14時~19時15分(交流会18時~)【場所】TKP岡山会議室(岡山県岡山市北区磨屋町1-6・JR岡山駅東口から徒歩7分)【対象】対象:海外展開を志す中小・ベンチャー企業等【定員】100名【参加費】無料(交流会参加の場合は1人1,000円)【内容】【申込み方法】以下の募集ページからお申込みhttps://swbs.smrj.go.jp/event-information/【問合せ先】中小機構SWBS運営事務局(TEL03-5470-1522、メールアドレスswbs@smrj.go.jp)中小企業施策認定事業者紹介中小企業庁では、平成27年度補正予算事業「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の事前予告を行っています。中小企業・小規模事業者の皆様が本補助金について速やかに準備できるようにすることを意図して予告を行うものです。予算の執行は、平成27年度補正予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更になることもありますので、実際に応募される際には、補助金事業の公募開始時(補正予算国会決議後、2月初旬予定)に示される補助金公募要領を必ずご確認いただき、これに準拠して申請していただけますようお願いします。【問合せ先】中小企業庁経営支援部技術・経営革新課【問合せ先】中小企業庁経営支援部技術・経営革新課(TEL:03-3501-1816(直通))http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160108mono.htmものづくり補助金の公募要件の事前予告中(2月初旬公募開始予定)過去の開催風景(東京都台東区で開催したもの)種別対象要件上限額補助率革新的サービス一般型「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。または「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。1,000万円2/3以内小規模型500万円サービス・ものづくり高度生産性向上支援上記の革新的なサービス開発・試作品開発・プロセス改善であって、IoT等を用いた設備投資を行い生産性を向上させ、「投資利益率」5%を達成する計画であること。3,000万円①14時~15時基調講演(株式会社小学館和樂編集部編集長高木史郎氏)②15時~18時:2部屋に分かれてプレゼンターによるピッチ大会:個別相談ホールでプレゼンターとの個別相談(事前予約いただいている方が優先)③18時~:交流会

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る