さんぽう通信2015年度
40/64

さんぽう通信27年10月15日号中小機構四国本部さんぽう通信【愛媛県】株式会社無双社①代表取締役中矢安彦②愛媛県松山市西垣生町1677番地5③1,000千円④2名⑤2010年⑥飲食料品小売等⑦株式会社FFT【認定事業】久万高原町産の雑穀とトマトを活用した加工食品の開発・製造・販売<今後の抱負>久万高原産のトマトと雑穀を使用した加工品を愛媛県内外に販路開拓し、認知度の向上と売上の増加を図っていきます。また、地元の生産者の商品に対する思いや、地域の魅力を発信することで、地方と都市を結ぶ橋渡しを行っていきたいと思います。【香川県】株式会社マルシン①代表取締役吉田宏樹②香川県木田郡三木町平木779番地1③12,000千円④23名⑤1973年⑥総合卸売業⑦吉田光弘【認定事業】三木町産イチゴを活用した菓子の開発・製造・販売<今後の抱負>菓子製造業に参入するにあたり、他社では出来ない、新たな商品作りが大切であると考えています。今後は企画部門を充実させ、地元産の食材で新しい菓子を作ることによって、お客様と生産者に喜んでいただける会社を目指したいと思います。香川県には、イチゴ以外にも良い食材が揃っております。それらを使った菓子も県外に販路を拡大することで、香川県をもっと元気にしたいと考えております。中小企業施策イベント報告認定書交付式2【高知県】株式会社グラッツェミーレ①代表取締役森澤錠二②高知県高知市蒔絵台2丁目5番5号③6,000千円④7名⑤2010年⑥ドレッシング・惣菜製造⑦株式会社濱田農園【認定事業】高知県産の野菜を使用した野菜含有量が多く長期保存可能なドレッシングの開発・製造・販売<今後の抱負>当社が取り組む「高知県産の野菜を使用した野菜含有量が多く長期保存可能なドレッシングの開発・製造・販売」において、長期保存可能という点を活かして、海外販路の開拓を行っていきます。また添加物を使用していないことでも、類似品との差別化を図り、新たな需要開拓を見込んでいます。【香川県】有限会社ポルテ①代表取締役竹北孝文②香川県東かがわ市帰来132番地6③3,000千円④6名⑤1997年⑥半導体製造装置用副資材製造・安全保護具製造⑦なし【認定事業】手袋の生産に係る技術を活用した「耐切創・耐突刺手袋」の開発・生産・販売<今後の抱負>新しい縫製にチャレンジしてきた弊社は立体手袋の自動縫製化に成功し、その技術を応用して突刺防止手袋の生産・開発をしております。鋭利な針や棘で危険を感じている作業者は数多く、そのような現場での需要を見込んでいます。また弊社特許技術である自動縫製化によって熟練した技術を持たない人材でも精度の高い手袋生産が可能となり、地場産業である手袋の産地を雇用促進と共に盛り上げる目標を掲げています。【徳島県】株式会社さわ①代表取締役森永良二②徳島県徳島市東沖洲1丁目1番地5③58,000千円④150名⑤1985年⑥惣菜製造⑦なし【認定事業】木頭ゆずの果皮と種子を活用したマイクロペースト及びマイクロペーストを活用した冷凍加工食品の開発・製造・販売<今後の抱負>当社は、徳島県の皆様の健康を願い、ヘルシー弁当を中心にお食事を提供して参りました。食品加工部門を充実させることで、さらに多くのお客様へ地元のすばらしい食材をお届けできるようになり、木頭柚子を使った新商品開発に着手いたしました。今後は食品総合メーカーとして、より良い商品と食文化を国内外にお届けできるよう努力して参ります。【香川県】有限会社西内花月堂①代表取締役西内聖一②香川県仲多度郡まんのう町吉野846③9,500千円④36名⑤1953年⑥洋菓子等製造・販売⑦増田畜産有限会社【認定事業】菓子残渣を与えたオリジナル讃岐夢豚を活用した小龍包・豚まんの開発・製造・販売<今後の抱負>菓子残渣を養豚飼料に加えることによる肉質の良いオリジナル讃岐夢豚の開発に参加しています。連携大学の研究室のサポートを得て、本当に大切な『食べる事・食べる物』の無駄を徹底的になくしながら、食育の観点から連携先の増田畜産とのコラボによる商品の企画・開発と販売を行うことにより、「讃岐の地を元気に!」を目標として取り組みます。

元のページ  ../index.html#40

このブックを見る