さんぽう通信2015年度
4/64

中小機構四国本部さんぽう通信43月17日(火)にマイドームおおさかにおいて中小機構近畿本部主催のテンクウマルシェが開催され、全48社のうち四国からも認定事業者5社が出展しました。本イベントは中小機構近畿本部が年ごとに募集地域を変えながら開催してきた商談会で、今年で12回目を迎えます。今年は西日本地域を対象に地域の「隠れた名品」をもつ事業者を募集しました。本イベントの特徴は、①出展料無料で関東・関西を含む大都市圏のバイヤーと商談できること。②案内冊子が丁寧に作りこまれており、取引条件等も書かれているので商談の際に冊子を有効活用できること。③バイヤーから事前に予約を受け付け、別ブースで商談を行う個別商談会も並行して開催されること。その他、当日各出展ブースに対してインタビューが行われ、自社の商品をPRします。四国4県からは旅費も安く抑えることができ、非常にお値打ちな商談会といえます。中小機構四国本部からも専門家が参加し、出展事業者の方に商談の状況を伺ったり、必要に応じてブースづくりなどについてアドバイスさせていただきました。【参加企業全48社についてはこちら(中小機構近畿ページ】http://www.smrj.go.jp/kinki/consulting/076582.html各ブースの様子:写真と事業者名の対応については表をご覧ください。【イベント報告】認定事業者各社が「食の商談会テンクウマルシェ」に出展!認定事業者名県三法種別主な出品商品写真(株)キングフーズ香川地域資源【真魚亭】炙り丼三種セットほか①マコーズファクトリー(株)香川地域資源希少糖プレーンベーグル②(株)ヤマヒサ香川農商工連携オリーブ茶ペットボトル③(株)げんき本舗愛媛地域資源愛媛県産柑橘ドライフルーツ④(株)別子飴本舗愛媛地域資源和・チーズケーキほか⑤四国からの出展事業者・出品商品等は表のとおり。今年2月に認定を受けたばかりのげんき本舗は認定商品である国産ドライフルーツの試作品を出品していましたが商品の珍しさも手伝って東急ハンズや高島屋など、個別商談も含め多くのバイヤーの訪問を受けました。また、キングフーズは、「大規模な展示会だと大手バイヤーが多く、自社の取引条件と合わないことが多い。本展示会は比較的小規模な小売のバイヤーも多く、各社と詳細な商談ができたので自社に合っていた」とのことで、好感触だった模様。今年度も様々な展示会・商談会企画をご案内しますので、ぜひ参加をご検討ください!①②③④⑤中小企業施策認定事業者紹介イベント報告専門家・職員紹介

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る