さんぽう通信2015年度
33/64

さんぽう通信27年10月15日号さんぽう通信第76号平成27年10月15日発行中小機構四国本部【今月号の目次】(1)【卒業・認定事業者紹介】・・・・・P.1・2◆株式会社あさのが生姜を用いた自社ブランド商品を開発!◆ミラノ万博・日本館の徳島WEEKに認定事業者の製品が登場!(2)【施策情報】・・・・・P.3・4◆11月に四国4県で四国ふるさと名物普及セミナーを開催!◆えひめ中小企業応援ファンド事業の助成事業者を募集中(11/20まで)◆国の法律に基づいた小規模企業共済制度についてご案内します中小機構四国WEBサイト内にてさんぽう通信のバックナンバーをダウンロードできます。また、配信登録も可能です。詳細は下記URLをご参照ください。http://www.smrj.go.jp/shikoku/area/089673.html1【認定事業者紹介:株式会社あさの(高知県)】株式会社あさのが生姜を用いた自社ブランド商品を開発!スーパーマーケット等でお買い求めいただけます平成25月2月4日農商工等連携事業計画認定高知県香美市生姜の卸、加工を手掛ける株式会社あさのは、「高知県産の『生姜』を活用した生姜加工食品の開発・製造・販売」で農商工等連携事業計画の認定を受けて事業を進めてきましたが、このたび自社ブランド商品としての生姜加工品が完成しました!完成したのは「高知・生姜あさの家しょうが湯」と「高知・生姜あさの家しょうが入り甘酒」。9月中旬から高知県香美市内の土佐山田ショッピングセンター全3店舗で販売を開始しました。新商品はいずれも高知県産生姜、北海道産甜菜糖、北海道産馬鈴薯澱粉を用いるなど、国産原材料にこだわっており、甘酒には地元酒造メーカーの酒粕を使用しています。また、同社は60年以上生姜の加工を手掛けて積み重ねたノウハウが強みの1つであり、複数種類の生姜を組み合わせて風味を増していることや、生姜入り甘酒は国内で唯一酒粕を生の状態から加工して作っていることなど、製法へのこだわりも窺えます。今後は県内のスーパーマーケットを手始めに、徐々に四国内で販路を広げていきます。冬の寒さをポカポカ温かく乗り切るために、おひとついかがでしょうか!【株式会社あさのの会社WEBページ】http://www.shouga.jp/②①①高知・生姜あさの家しょうが湯税込189円(15g×5パック入り)②高知・生姜あさの家しょうが入り甘酒税込197円(15g×5パック入り)

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る