さんぽう通信2015年度
32/64

さんぽう通信27年9月15日号中小機構四国本部さんぽう通信中小企業施策認定事業者紹介先週認定事業者の皆様限定でご案内した10月の「地元販路開拓個別商談会(食品編)」には、多数のお申込みをいただきありがとうございました。今回のような企画は単発ではなく継続的に開催することも検討しておりますので、参加いただけなかった方は次にご期待ください!(井下純)編集後記☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆本誌に関連してご意見・お問い合わせ等ございましたら、以下の発行元へお願いいたします。独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部経営支援部連携推進課TEL:087-823-3220、メールアドレス:inoshita-j@smrj.go.jp住所:〒760-0019香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワータワー棟7階☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆4第5回「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」応募企業を募集中(10/31まで)!中小機構が事務局を務める「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」制度の応募企業を募集中です。本顕彰事業は社員や顧客、地域から必要とされ、「大切にしたい会社」と思われている企業等を発表・表彰することにより、企業経営の新たな取り組みを後押しし、企業活動の活気づくり、ひいては四国地域の経済活性化に貢献することを目的として、平成23年度に創設されました。受賞されることで、全国レベルの表彰への足がかりとなると同時に、新聞等での受賞内容の紹介、関連セミナー・WEBページ・情報誌を通じたPRができます。概要は以下のとおりですが、詳細はお気軽に下記の問合せ先まで!【応募資格】四国地域に所在する企業または民間団体とし、過去3か年以上にわたって以下の9つの条件のうち、6項目以上が該当していることとします。【表彰内容】四国経済産業局長賞中小企業基盤整備機構四国本部長賞※上記以外に、審査員の協議により、特に評価すべきと判断された企業を表彰する場合があります。【審査】学識経験者などで構成する「選考審査会」を設置し、1次審査(書類審査)および2次審査(現地訪問による経営トップへのヒアリング等)により選考します。※受賞企業には、受賞の旨を直接連絡します。【スケジュール】①募集締切平成27年10月31日(土)(消印有効)②審査1次審査:平成27年11月(書類審査)2次審査:平成28年1月20日(水)~1月22日(金)のいずれかの日(現地訪問による経営トップへのヒアリング等)③表彰式平成28年2月29日(月)(高松)【申込み先・問合せ先】四国地域イノベーション創出協議会事務局中小機構四国本部〒760-0019高松市サンポート2-1高松シンボルタワータワー棟7階企画調整部E-mail:inoue-d@smrj.go.jp電話087-811-3330FAX087-811-1753【募集要項・応募書類等はこちら】http://www.smrj.go.jp/shikoku/branch/important/089357.html社員や顧客、地域から必要とされ、「大切にしたい会社」と思われている企業等。(5)仕事と子育て・介護を両立するための環境を整備している(6)下請企業・仕入先企業へのコストダウンを強制していない(7)障害者雇用を実施している(8)環境保存活動を実施している(9)黒字経営(経常利益)である(1)人員整理、会社都合による解雇をしていない(自然災害の場合を除く)(2)重大な労働災害がない(自然災害の場合を除く)(3)高齢者の就労機会を確保している(4)社員満足度調査を実施したことがある昨年度四国本部長賞を受賞した株式会社あわしま堂(顕彰事業PRイベント“いい会社づくり”勉強会で)

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る