さんぽう通信2015年度
20/64

さんぽう通信号外(7月23日発行)さんぽう通信号外平成27年7月23日発行中小機構四国本部【目次】【中小企業支援施策のご案内】・・・・・P1~2◆ふるさと名物発信サイト「NIPPON QUEST™」への事前投稿を募集中!◆「新興市場等におけるマーケティング拠点の設置」事業の商品を募集中!中小機構四国WEBサイト内にてさんぽう通信のバックナンバーをダウンロードできます。また、配信登録も可能です。詳細は下記URLをご参照ください。http://www.smrj.go.jp/shikoku/area/089673.html1発見、発信!世界が知らないニッポンを。ふるさと名物発信サイト「NIPPON QUEST™」への事前投稿を募集中!経済産業省では、「地方創生総合戦略」をふまえたクールジャパンによる地域活性化の推進のため、世界が知らない日本のふるさと名物を、地域発で世界へ発信するWEBサイト、「NIPPPONQUEST™(ニッポンクエスト)」をスタートします。本サイトは国内外の人が自由に投稿・閲覧・コメントできる情報サイトであり、現在8月11日のサイトオープンに先行して、事前投稿を募集中です。ユーザー登録を行うことでどなたでも投稿できますので、以下の概要や「NIPPONQUEST™」プレオープンサイトでマニュアルをご確認いただき、「モノ」「食」「アクティビティ」の情報をどしどしご投稿ください!【投稿基準】地域の自慢の“ふるさと名物”を「モノ」「食」「アクティビティ」の3つのカテゴリーで、個人・法人を問わず、ユーザー登録を行うことで誰もが投稿できます。【投票・コメント】日本人や外国人が、体験「した!」「したい!」ものに投票し、その想いをコメントとして書き込むことができます。【評価・ランキング】人気の高い“ふるさと名物”を独自のアルゴリズムで自動的に点数化するシステムQP(QuestPower)ポイントで評価し、ランキング化します。【検索】日本語で投稿されたふるさと名物でも、英語をはじめ、多数の言語に翻訳され、検索することができます。【投稿のメリット】•地元の商品、自社の商品を、国内外に対してPRできます。•商品に対する外国人や日本人の反応を得ることができます。•地域への誘客を促進できます。【閲覧される方のメリット】•旅行の計画、現地での情報収集、旅行のルート・思い出のファイリングなどに活用できます。•地元の盛り上がりを実感、共有することができます。これらのメリットを実現するため、3つの活動を行います。•国内外のメディアに情報発信を行い、NIPPONQUEST™の周知活動を行います。•年度末に人気の高かった商品や自治体を表彰する「年間アワード」、受賞商品の展示会などを開催します。•日本を大好きな外国人ネットワークを活用したPRを行います。【問い合わせ先】NIPPONQUEST™運営事務局E-mail:contact@nipponquest.com「NIPPON QUEST™」プレオープンサイトはこちら!https://nipponquest.com/

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る