さんぽう通信2015年度
13/64

さんぽう通信27年6月15日号 さんぽう通信 第72号 平成27年6月15日発行 中小機構四国本部 【今月号の目次】 (1) 【卒業企業紹介】・・・・・P1 ◆市岡製菓株式会社(徳島県) (2) 【認定事業者紹介】・・・・・P2 ◆有限会社倭麺工房(徳島県) ◆興洋フリーズ株式会社(高知県) (3) 【施策情報】 ◆「ふるさとプロデューサー育成支援事業」のご案内 ◆「平成27年度商業・サービス競争力強化連携支援事業の二次公募」のご案内 中小機構四国WEBサイト内にてさんぽう通信のバックナンバーをダウンロードできます。 また、配信登録も可能です。詳細は下記URLをご参照ください。 http://www.smrj.go.jp/shikoku/area/089673.html 1 【卒業企業紹介:市岡製菓株式会社(徳島県)】 テレビ番組「日経スペシャル『夢織人~小さなトップ企業~』」で紹介! 平成22月1月8日 農商工等連携事業計画認定 徳島県小松島市 菓子メーカーの市岡製菓株式会社は、「徳島『夢とまと®』を活用した、トマトの菓子商品の開発・製造・販売」で農商工等連携事業計画の認定を受け、昨年事業の計画期間を終了しました。 このたび、中小機構がBSジャパン・テレビ大阪に協力して製作するテレビ番組「日経スペシャル『夢織人~小さなトップ企業~』」で、「とくしま 女子力から生まれたおいしいスウィーツ 市岡製菓」と題して同社が紹介されました。 なると金時スイートポテトをヒットさせ、なると金時のブランド化に一役買ったことでも知られる同社。市岡通裕社長が目指すのは6次産業化による地域おこしです。そのために地元食材のPRにつながる新商品として伊島産よもぎと豆乳のタルトを開発しました。 新作タルト開発のための食材探しから完成まですべてを担ったのが、同社初の女性社員であり、二人の子供を産み育てながら営業、システム開発と活躍し現在は商品開発を担う森真希氏を中心とする女性社員です。 同社は従業員160人中121人が女性であり、すべてにおいて女性が中心。工場をリニューアルして見て・買って・遊べる直売ショップ「ハレルヤスイーツキッチン」を立ち上げるプロジェクトは若手の竹内寛恵氏がゼロから企画し、ショップは連日観光バスが押し寄せるまでになりました。 市岡社長も「嫌だと思う営業先には行かなくていい。そのうち担当者は変わる」「期待しているよ、がんばれよ、と任せることで皆の目の色が変わる」と社員を後押しします。女子力を原動力に徳島県から地域の魅力を発信し続ける市岡製菓に今後もご注目ください! 【ハレルヤスイーツキッチンWEBサイト】 http://www.hallelujah-sweets.com/ 【市岡製菓株式会社WEBサイト】 http://www.ichioka-seika.co.jp/ 新作の伊島産よもぎと豆乳のタルト! 事務所で社員がそろって写真撮影 (テレビ局取材時の様子から)

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る