中小機構 四国 業務案内
12/20

共済制度小規模企業共済共済普及課 Tel.087-823-1325小規模企業の個人事業主(共同経営者を含む)又は会社等の役員の方が事業をやめたり退職した場合に、生活の安定や事業の再建を図るための資金を準備しておく制度で、いわば「経営者の退職金制度」といえます。以下のいずれかに該当する方①常時使用する従業員が20人以下(宿泊業・娯楽業を除くサービス業、商業では5人以下)の 個人事業主及び会社の役員②事業に従事する組合員が20人以下の企業組合の役員③常時使用する従業員が20人以下の協業組合の役員④常時使用する従業員が20人以下であって、農業の経営を主として行っている農事組合法人の役員⑤常時使用する従業員が5人以下の弁護士法人、税理士法人等の士業法人の役員⑥小規模企業者たる個人事業主に属する共同経営者(個人事業主1人につき2人まで)A共済:個人事業の廃止(死亡を含む)、会社等の解散(組織変更は除く)、共同経営者の疾病又は負傷・死亡による退任B共済:老齢給付(180ヶ月以上の掛金納付かつ65歳以上)、会社等役員の疾病・負傷・死亡・65歳以上による退任準共済:会社等役員の退任(疾病・負傷・死亡・解散・65歳以上による退任を除く)掛金は、「小規模企業共済等掛金控除」として、課税対象所得から全額控除が可能共済金は退職所得扱い(一括受取り)又は公的年金等の雑所得扱い(分割受取り)1,000円~70,000円の範囲内で(500円単位)、加入後も掛金月額は増額・減額が可能加入できる方毎月の掛金共済金の受取メリット掛金月額別加入状況(平成29年3月末現在の状況)5,000円以下10.4%60,500円~ 70,000円35.8%5,500円~ 10,000円16.0%30,500円~ 60,000円13.4%10,500円~ 20,000円10.7%20,500円~ 30,000円13.7%28年度掛金平均月額 約29,000円掛金平均月額 約40,000円5,000円以下23.6%5,500円~ 10,000円20.0%60,500円~ 70,000円21.8%10,500円~ 20,000円11.3%20,500円~ 30,000円11.2%30,500円~ 60,000円12.1%累 計12

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る