中小機構 四国 業務案内
11/20

新事業展開地域資源・農商工連携・新連携の支援連携推進課 Tel.087-823-3220農商工連携、地域資源活用、新連携という3つの施策に取り組み、新事業創出を目指す中小企業をサポートします。農商工連携、地域資源活用、新連携には、それぞれ根拠となる法律があり、事業計画の認定を受けることにより、さまざまな支援策を受けることができます。■事業計画の認定を受けた企業へのフォローアップ支援の一環として、首都圏等で展示会・商談会・販売会を開催し、流通バイヤーやパートナーとのマッチングを図る販路開拓支援を実施しています。地域の強みとなりうる農林水産物、産地の技術、観光資源等の地域資源を活用して新商品・新サービスの開発、生産等を行い、需要の開拓を行います。■根拠法:中小企業地域資源活用促進法■主なメリット 専門家による事業計画作成サポート、補助金、融資、信用保証、 中小企業投資育成株式会社の特例地域資源活用とは◆専門家によるアドバイス◆展示会・商談会・販売会の開催◆Rin crossing事業分野を異にする複数の中小企業が有機的に連携し、その経営資源を組み合わせて、新事業活動を行うことにより、新たな事業分野の開拓を図ります。■根拠法:中小企業等経営強化法■主なメリット 専門家による事業計画サポート、補助金、融資、信用保証、 中小企業投資育成株式会社の特例、特許料等の減免措置新連携とは農林漁業者と商工業者等が通常の商取引関係を超えて協力し、お互いの強みを活かして売れる新商品、新サービスの開発、生産等を行い、需要の開拓を行います。■根拠法:農商工等連携促進法■主なメリット 専門家による事業計画作成サポート、補助金、融資、信用保証農商工連携とはメーカー(地域資源商品)とバイヤーを結ぶプラットフォームhttp://rincrossing.smrj.go.jp11

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る