中小機構 九州 業務案内
9/24

8販路開拓コーディネート事業の活用事例▲ ㈲坂本石灰工業所(熊本県玉名市)/生石灰乾燥剤「乾燥剤I・C(IntelligentCalcium)」の販路開拓《経営課題》 ⃝水をかけても発熱しない生石灰乾燥剤を開発したが、次のことがわからず自社で販路を開拓することが難しかった。①どの業種・業態が興味・関心を持つのか。②どの部署が乾燥剤を切り替える意思決定を行うのか。③どの段階でどの部門が、乾燥剤自体の安全性を検討するのか。《支援内容》 ⃝販路開拓チーフアドバイザーとともに、今後の販路開拓に向けた仮説を構築。⇒①第1ターゲットを食品メーカーとするが、従来型乾燥剤の危険性はメーカーのみならず小売・流通業にも認識されていない。小売・流通業が危険性を認識すれば、メーカーへ切り替えを働きかける、と仮説。 ②PB(プライベートブランド)であれば、小売・流通業が乾燥剤の仕様を決定する、と判断。⃝3名の販路開拓コーディネーターと、8社に14回の同行支援を実施。⇒コーディネーターのリードで首都圏の食品小売業や食品メーカーにアプローチ《成  果》 ⃝切り替え判断は、機能性よりもコストが優先される場合も数多くあることを確認。⃝PBでは、小売・流通業がメーカーに紹介することは可能と判明。⃝メーカーに対しては、安全性への重要性を訴求しつつ、かつコストダウンにつながる提案が有効だとわかった。⇒①成約:PB企画・販売会社1社へ見積書提出後、取引開始 ②見積書提出・代理店契約内諾・共同商品開発合意:4社 ③デモ:3社3 eコマース活用支援 ■ オンライン講座(国内EC編、越境EC編、生産性向上編)幅広い層が使用している動画配信インフラ「YouTube」を活用し、ECについて学習できるオンライン講座を開設しています。テーマ別国内EC編・国内モールの特長とトレンド・自社サイトの立ち上げと運営フロー越境EC編・越境ECで何が売れているのか?・国内ネットショップとの違い、海外WEBサイト出店生産性向上編・クラウドソーシングで事業効率化■ セミナー・ワークショップ■ マッチングイベント(大規模イベント)■ EC活用支援アドバイス九州の中小企業支援機関などと連携し、ECの活用、ITを活用した生産性の向上のためのセミナー、ワークショップを全国各地で開催します。講師の謝金、旅費は中小機構が全額負担します。自社では解決できない課題を解決するため、民間EC支援事業者(モール事業者、カート事業者、物流事業者、決済事業者等)と連携したマッチングイベントを開催します。ECを活用した販路拡大を検討実施している中小企業・小規模事業者に対し、ECに関する各種情報やノウハウ等を提供するとともに、課題に対するアドバイスを行います。経営支援 │ 復興支援 │ 人材育成支援 │ インキュベーション事業 │ 共済制度 │ 資金調達 │ 地域支援機関 │ 高度化事業 │ 中心市街地活性化支援 │ 施策情報TEL092-263-1535(IT活用ビジネス推進室)代表取締役社長坂本達宣

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る