中小機構 九州 業務案内
3/24

BOUT US中小企業と、ともに歩む。中小企業政策の、担い手としての使命。〈概 要〉名  称本部所在地設  立代表者役職員数 資本金独立行政法人 中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル平成16年7月1日(中小企業総合事業団、地域振興整備公団、産業基盤整備基金の三法人の事業を整理・統合し、設立)理事長 高田 坦史役員 13名(平成29年4月1日現在)職員 764名(平成29年4月1日現在)1兆1045.1億円::: :: :景気回復の兆しが見えはじめ、業績を順調に伸ばす大企業に中小企業がキャッチアップしていくためには、ローカルアベノミクスの浸透が喫緊の課題となっています。そして、人口減少に伴い国内市場が縮小傾向にある中で、中小企業が持続的成長を果たすためには、新たな需要の獲得を通じた売上拡大が必須となります。めまぐるしく変化する市場の動向を的確に捉え、果敢に挑戦していく企業こそが、競争力を磨き、成長していくことが出来るのです。中小機構は、地方自治体や他の支援機関と連携しながら、中小企業の皆様の挑戦を全力で応援してまいります。独立行政法人 中小企業基盤整備機構 理事長中小機構は、中小企業政策全般にわたる国の総合的な実施機関です。成長ステージに合わせた多様な支援メニューで企業の成長を応援いたします。〈中小機構と支援機関ネットワーク〉中小企業商工会商工会議所中小企業団体中央会金融機関認定支援機関中小企業診断士・税理士等都道府県等中小企業支援センター地方公共団体政府系機関経済産業省中小企業庁中小企業再生支援協議会よろず支援拠点事業引継ぎ支援センター※※※平成29年12月27日現在2

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る