中小機構 九州 業務案内
18/24

17経営支援 │ 復興支援 │ 人材育成支援 │ インキュベーション事業 │ 共済制度 │ 資金調達 │ 地域支援機関 │ 高度化事業 │ 中心市街地活性化支援 │ 施策情報1 ファンド出資事業2 債務保証制度TEL 03-5470-1672(中小機構本部 ファンド企画課)TEL 03-5470-1575(ファンド事業部 事業基盤支援課)民間投資会社が運営する投資ファンド(投資事業有限責任組合)に対して、資金を供給することで、ファンド組成を促進し、ベンチャー企業や中小企業への投資機会の拡大を図っています。事業者が金融機関から融資を受ける際に、中小機構が債務保証することで円滑な資金調達をサポートします。特定の法律に基づく認定を受けた事業者、又は法律に基づく事業において、金融機関からの借入れにより事業資金の調達を行う際に、中小機構が債務保証を行う制度です。アーリーステージ(設立5年未満)のベンチャー企業を重点的に支援起業支援ファンド新事業展開、事業の再編、承継等により新たな成長・発展を目指す中小企業を幅広く支援中小企業成長支援ファンド中小企業再生支援協議会と連携し、再生に取り組む中小企業を支援中小企業再生ファンド 資金調達の支援 債務保証制度の特徴⃝事業者にとって、金融機関からの借入れを受けられる可能性が広がります。⃝最大50億円の資金調達に対応できます。(保証割合は50%又は30%)⃝信用保証協会等の保証を受けることが困難なもの(信用保証制度の対象外である場合や、同制度の保証枠を使い切っている場合など)が対象となります。融資実行審査・保証承諾法律に基づく計画の認定(注)主務省庁又は都道府県事業者等金融機関中小機構(注)事業再生円滑化債務保証は認定不要

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る