販路開拓コーディネート事業活用事例集
10/13

労災防止の耐刃防護繊維商品で産業分野を新規開拓 異業種から成熟した繊維業界に参入し、国内紡績開発の扱いにくい超高強力ポリエチレン繊維をベースにした素材開発に取り組み6種類の厚さ・強度・風合いを持つ「耐刃防護生地(切れにくい)」の開発に成功。小ロット生産が可能となり、現場ニーズに対応した「耐刃性・着心地・作業性に富んだカスタマイズ商品」を強みに産業用分野に切り込む。販路開拓コーディネート事業では、想定するターゲット業界・企業にアプローチすることで、ニーズの有無の確認、テスト導入による競合他社との品質面での優位性のPR、継続的取引への足がかりを掴むことを狙いとしてチャレンジした。企業概要 当社は、平成15年に「耐刃防護繊維と商品」の開発販売を目的として設立された企業である。まったく異なる繊維分野への進出であったため、試行錯誤と苦労の連続であったが、多くの人・企業が、その真摯な取り組み姿勢と事業コンセプトに賛同し、協力・共同開発等の関係構築ができ現在に至っている。⑴会社設立と親会社との関係揚野社長と専務は、大手家電メーカーの出身で、揚野社長は退職して屋台から起業し飲食店を複数展開した苦労人である。 その後、FC本部に業態転換することで、サラリーマン時代からの「社会に貢献する事業を展開する」との想いを実現する100%出資の子会社を設立することになる。これが当社である。⑵繊維産業への進出動機経験・ノウハウも無い繊維業界に参入するきっかけとなったのは、身近で発生した子供の生命に関わる事故から「何とか身の安全を守る商品はできないものか?」との揚野社長の強い想いからであった。⑶商品化するまでの取り組み繊維業界でのネットワークがまったくない中、試行錯誤しながらも、「何としても身の安全を守る商品を開発したい」との想いをメ新事業展開型労災防止の耐刃防護繊維商品で産業分野を新規開拓製造現場における刃物や鉄板・ガラス等による事故や怪我を、人命に関わる重篤な労災事故に至らぬよう軽減する安全性・着心地・作業性に富んだ繊維商品を開発し、最適産業分野の発掘とテスト導入により継続的取引を目指す。近畿本部 販路開拓プロジェクトマネージャー 高畠 和夫企業名  サクセスプランニング株式会社業 種  耐刃防護生地商品の企画製造販売本社所在地 大阪府門真市深田町1-6-202資本金 9.3百万円設 立 平成15年10月売上高 14百万円(平成26年3月期)従業員 2人(正社員1人)サクセスプランニング株式会社耐刃テッコー

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る