販路開拓通信
67/526

商品面:通販に向いた商品であること①何処で買えばいいか分らない商品②買いたくなる由来、物語などがある商品③定期的に必要な消耗品④店頭で買いにくい商品(コンプレックス解消型商品等)⑤特別価格で購入できる商品⑥プロユースの商品ベンダー面:①各通販ベンダーの抱えるユーザー層の嗜好や購買行動にマッチングしていること②取引条件(上代、掛率、出荷ロット、リードタイム、返品交換時の条件等)を満たせること事前の研究が望まれます①引き合いを得るには、機能とストーリーが必要です。機能はあって当然です。根拠の提示もお忘れ無く。消費者が思わず買いたくなるストーリーと見せ方(魅せ方)の工夫が必要です②市場の値ごろ感に配慮して下さい(マーケットイン型価格設定)③価格にみあった最低限のデザイン・センスが欲しいですロールプレイのような事前の練習が望まれます1.機能性は、概ね、高い評価なので差をつけにくい2.デザイン性が低くてもストーリー性が高ければ評価は得られている3.価格の評価が低くても、引き合いレベルに達している通販企業から引き合いを得やすい条件とは基本条件提案力次回の通販マッチング会の予定は以下の通りです。9月中に都道府県等中小企業支援センター(一都十県)、中小機構支部(全国)にご案内を差し上げますので、ご興味をお持ちの方は、お近くの支援センター、中小機構支部までお申し込み下さい。【通販セミナー】日時:平成20年10月24日(金)13:30~場所:中小機構1Fセミナールーム内容:「通販マッチング会引き合いの法則」「魅せる!資料&展示のテクニック」(*通販セミナーはマッチング会の参加要件です)【通販マッチング会】日時:平成21年1月・2月を予定次回、通販マッチング会のご案内分析ポイント

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る