販路開拓通信
64/526

掲示板■当事業へのお問い合わせは、販路支援課鈴木(TEL:03-5470-1638)が承ります。1)「販路開拓コーディネート事業」の卒業企業が100社を超えました!2)「販路開拓ナビゲーター創出支援事業」第1回マッチング会に当事業を卒業された2社が参加されました3)20年度上期「通販マッチング会」の成果は、48件の引き合い!販路開拓コーディネート事業では、健康グッズ・生活雑貨・食品などについて、「通販マッチング会」として通販企業との出会いの場を設けています。本年度上期は7月29日に当機構の会議室を会場に開催しました。当日は通販業界から9社のバイヤーにご参加いただき、プレゼン7社、陳列20社(プレゼン社を含む)の中小企業の商品を評価いただきました。今回は、のべ48件の引き合いがあり、個別に具体的な商談の場へ進捗されます。次回の通販マッチング会の予定は10月24日(金):通販セミナー会(於:機構関東支部)21年1月・2月:20年度下期通販マッチング会(*通販セミナーはマッチング会の参加要件です)詳細は追ってご案内致します。支援機関の皆様で通販業界での販路開拓を目指される中小企業がおられましたら、是非お問い合わせ下さい。当事業の1号案件の採択は平成17年11月です。以来2年9ヶ月を経た本年7月、活動を卒業された企業数が102社となりました。関係各位のお力添えに御礼申し上げます。なお、成果を得られた支援企業は①顧客にどのような価値をもたらすかの仮説づくりにCADと一緒になって懸命に取り組まれた②アプローチ先では売り込みをせず、「評価をお訊きする」という姿勢で、面談を継続できるように対応された③コーディネーターとのコミュニケーションが円滑であったという姿勢でした。同会は7月31日に、虎ノ門パストラルにて開催されました。今回採択された3社と登録された販路開拓ナビゲーター50名との出会いの場です。中小機構がプレゼンテーションと質疑応答の場を設け、後日、参加企業が意欲あるナビゲーターの報告書をもとにナビゲーターと「成功報酬型契約」を結ぶスキームです。販路開拓コーディネート事業を卒業された2社は、「ターゲット分野が明確になり事業の方向性はみえた。だが人材が乏しいので、ナビゲーターさんに期待したい」とのご意向でした。

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る